海外受講なら絶対これ!小学生におすすめの通信教育6社を本音で徹底比較!

皆さん、海外で通信教育を受けようと思った時、どのようにして選んでいますか?

人気のチャレンジタッチを使おうかなって思ってる。

→進研ゼミのチャレンジタッチは海外では使えないのを知っていますか?

通信教育って高そうだから、ネットの無料プリントしかやらせていない。

→そのプリントは、日本の学校の進度に合っていますか?帰国後安心できますか?

最終的に日本に帰国することが決まっている駐在員の場合、海外に住んでいる子用のサポートがある通信教育を選んでください。

海外で子どもを育てて10年以上、海外から某有名私立中学・高校のダブル受験を成功させた私が、6つの通信教育を本音で忖度なしに徹底比較していきます!

中高生におすすめの【帰国準備】を見据えた勉強法はこちらから。

目次

【ここが重要!】海外で通信教育を選ぶポイント

勉強する子供

今回ご紹介する7つの通信教育を比較してみます。

海外で通新教育を選ぶポイント

  • 送料のかからないPC・タブレット学習が最適
  • 専用タブレットより、ipadがベスト
  • 学年を超えて学習できる無学年制を選ぶこと!
  • 自動スケジューリング機能があること
  • 復習プログラムでさかのぼり学習ができること

特に、海外生活の長い子は、学習の抜けが必ずあるので、どこが抜けているのか「診断テスト」を受けたうえで、学年の枠を超えた無学年学習をすることが大事です。

※名前をクリックするとページ内の詳しい説明にジャンプします

タイトルおすすめポイント5教科受講時の費用オプション特徴
すらら無学年学習
スケジューリングサポート
学力診断テスト機能
タブレット・PC
毎月払いコース:10,978円
※小1から中3までの範囲
すららコーチが学習進捗や帰国後の受験校についての相談などをサポート(無料)特に現地校に行っている子は抜けている単元が必ずあるので、一度試してみてほしい
Z会小学生講座自動スケジューリング
志望校判定テスト
受験に強い
iPad
タブレットセット受講
小1:2,992円
小2:3,553円
小3:4,301円
小4:6,451円
小5:7,012円
小6:7,480円
中1:8,514円
中2:9,194円
中3:11,166円
海外受講費:2,100円/月
小3から中学受験コース
(トータル指導プラン・要点集中プランの2コース)
各別料金
作文・Asteria英語・専科入試特訓など、さまざまなオプションあり
特に難関校受験を考えているならZ会!
志望校判定テストや、帰国受験に必要な作文講座などもオプションで利用可能
スマイルゼミ学力診断テスト
顧客満足度№1
専用タブレットは海外発送不可
2022年春から無学年学習が始まる
小1:3,278円
小2:3,520円
小3:4,180円
小4:4,840円
小5:5,720円
小6:6,270円
中1:7,480円
中2:8,580円
専用タブレット:10,978円
標準クラス・発展クラス
英語プレミアムコース
HOP:680円
STEP:680円
英検:2,980円
2022年春から、無学年学習「コアトレ」が始まります!
専用タブレットは海外発送はしてくれませんが、日本国内で受け取れば利用可能
デキタス無学年学習
スモールステップ
勉強嫌いな子に強い
タブレット・PC
小学生:3,300円/月
中学生:4,400円/月
特になし勉強よりもゲームが好き!っていう子には良い
日々の学習習慣をつけるのが目的(受検には弱い)
スタディサプリ無学年学習
約4万動画見放題
テキスト無料ダウンロード
動画
小4~
2,178円
個別指導(海外では利用できない)自分で計画を立てて実行できる子には最強!もしくはサブ的な使い方が◎
進研ゼミ専用タブレットは海外での使用不可
紙テキストの丁寧な添削
専用タブレット
紙テキスト(北米の場合)
小1:6,011円
小2:6,164円
小3:6,697円
小4:7,346円
小5:8,158円
小6:8,537円
中1:8,767円
中2:8,895円
中3:9,722円
海外受講費は地域によって変わります
考える力プラス講座
オンラインスピーキング
プログラミング応用講座
作文・表現力講座
かがく組
ちゃれんじライブ
など、各種別料金
※海外利用できないサービスもあります
公式サイトではっきりと海外使用不可と書かれているのでお勧めはしません。
とても良い教材なので残念
※12か月分一括払いをしたときの価格(すべて税込み価格)

※青字の名前をクリックすると公式サイトにジャンプします

無学年学習がいいのはどうして?

海外の現地校や補習校だと日本の学校と学習進度が違うので、必ず「習っていない単元」があります。

たとえ現地校で習っていたとしても、それが日本語でどう答えたらいいのかわからないケースも。

そんな状態で学年が進むと、ますます授業についていけなくなってしまいます。

そんな時に、学年の枠を超えて「振り返り学習ができる」無学年学習が絶対に必要です。

無学年学習に対応している教材はどれ?

無学年学習に対応しているのはすららデキタス スタディサプリ の3教材。

また、2022年4月からスマイルゼミ の無学年学習「コアトレ」が始まります。

その中でもすらら帰国子女へのサポートも充実しています。

スタディサプリは動画を自分で見るタイプなので、自己管理は必須。学習計画を立ててくれる個別指導は海外不可になっています。

紙テキスト教材・タブレット教材・専用タブレット教材何が違うの?どれがいいの?

低学年のうちは、紙に書くことが大事だと思いますが、紙テキストだと海外までの送料がかなりかかるのが難点。

さらに振り返り学習がしにくいのもマイナスポイントです。

専用タブレットは海外発送不可なので、日本で使うにはとても良い教材でも海外受講ではあまりお勧めできません。

タブレットやパソコンでできる教材は、AIが「苦手・不得意項目を自動で判断」し、繰り返し学習をしてくれるのでおすすめです。

すららデキタス はタブレット(ipad・Android)・PC教材

Z会 小学生向け講座 は紙テキスト+iPadの複合教材になります。

スマイルゼミ 進研ゼミ は専用タブレット(進研ゼミは紙テキストのみのタイプもあります)

結局海外受講はどれがおすすめ?

無学年学習方式でiPad・PC教材使用、さらに帰国子女へのサポートが手厚いすららをまずは知ってほしい。海外子女は無学年学習じゃないと、取りこぼしがたくさん出てきてしまうからです。

次に、2022年春から無学年学習が始まるスマイルゼミ

タブレットを海外に送ってもらうことができないデメリットを考えても、無学年学習は魅力的です。

帰国後受験・難関校受験を考えているならZ会 小学生向け講座 が断然おすすめです。

どうしても自分から進んで勉強しない…通信教育が続かない…

そんな場合はオンライン家庭教師をお勧めします!

通信教育の海外受講費や子供に合わせたオーダーメイドカリキュラムでマンツーマン指導してくれることを考えたら、コストパフォーマンスはとても良いのではないかと思います。

詳しくはこちらの記事もあわせて読んでいただけると、よくわかると思います!

イチオシですよ!

海外受講はこれを選べば間違いない!おすすめ3選

将来必ず日本に帰ってくることが決まっている場合、まず考えておきたいことが、

  • 帰国後日本の学校の授業についていけるかどうか
  • 帰国後受験をどうするか

海外に住んでいると、海外の生活に慣れることに精いっぱいで、帰国後のことって結構後回しになってしまうことが多いんですが、日本の勉強は途切れないようにしておきたいです。

そこで、もし海外で通新教育を始めるならこの3つの中から選べば間違いない!という海外受講おすすめの厳選3つをご紹介します。

おすすめ第1位:海外子女・帰国子女にも対応【すらら】

すららって初めて聞く人も多いかもしれませんが、私が海外子女に一番おすすめしたい通信教育がすららです。

全国の学校や学習塾、日本人学校(シンガポール・フィリピン・タイなど)多数の教育機関でも採用されているので、海外子女にも強いんです!

実は、文部科学省の「不登校児が出席扱いになる家庭学習教材」にも選ばれています。

すららの概要
  • 対象学年:小学1年生~高校3年生
  • 使用機材:ipad・Android・パソコン
  • 月額料金:8,800円~10,428円
  • 入会金:7,700円~
  • 海外受講費:無し
  • 無料体験:あり
  • 公式サイト無学年制教材【すらら】公式サイト

コースと料金は3通り。

どのコースであっても、学年の壁を越えて小1~中3(中高コースは中1~高3、4教科は小1~小6の範囲)までの振り返り・先取り学習をすることが可能です。

海外子女の場合、おすすめは5教科(国数社理英)タイプ。

補習校では理科・社会をやらないこともほとんどですし、日本の英語のテスト形式にも慣れておいたほうがいいです。

3教科(国数英)

小中コース(小1-中3の範囲)
中高コース(中1-高3の範囲)

毎月払いコース 8,800円
4か月継続コース 8,228円

4教科(国数理社)

小学コース(小1-小6の範囲)

毎月払いコース 8,800円
4か月継続コース 8,228円

5教科(国数社理英)

小中コース(小1-中3の範囲)
中高コース(中1-高3の範囲)

毎月払いコース 10,978円
4か月継続コース 10,428円

すららの良いところ

  • 海外子女・帰国子女にも対応
  • 実際海外の日本人学校でも導入しているところ多数
  • 日本の学校や塾でもすららを導入しているところ多数
  • 海外にいる間に抜けている個所をチェックする「診断テスト」がある
  • 小学生~中学生の範囲で振り返り・先取り学習ができる
  • 対話型のアニメーション講義なので、飽きずに無理なく楽しく進めることができる
  • 知識を理解し、理解を定着させるAI搭載ドリル
  • 全国の塾講師もしている経験豊富な「すららコーチ」が手厚くサポート
  • 帰国後万が一不登校になった場合でも、出席扱いになるケースが多数。相談にも対応している

気になるところ

  • 入会金が若干高い気がする…

→小学1年生~中学3年生までの内容をすべて網羅して、振り返り・先取り学習ができ、さらにすららコーチによるサポートがついてこの値段は逆にコストパフォーマンスは最高に良い!

すららの場合、AIが学習進度をチェック・調整してくれるだけではなく、

すららコーチという現役の経験豊富な塾講師など、人の手によるサポートも充実しています。

開始時は、すららコーチが子供の特性や環境などを細かくヒアリングして学習設計をしてくれます。

その後、だいたい3カ月くらいは、週に1回すららコーチから進捗状況や子供のやる気の有無、そして勉強の仕方のポイントなどの学習フォローがあります。

すららコーチ

海外にいると、日本の学習環境がどうなっているのかわからないことも多いですが、

その点、すららの場合、全国各地にすららコーチがいるので、帰国後の学校相談にも乗ってもらえるのもうれしいポイント。

すららの口コミ

わからないところがあっても、前の学年に戻って復習できるから安心して勉強できます(小4女子)

漢字苦手だったけど、すららだったら小学1年生の漢字も復習できるから、やる気が出る。もうすぐ追いつくからうれしい(小4男子)

毎週すららコーチがメールで進捗や子供の様子を聞いてくれて、そこから学習プランを練り直してくれるのがとても安心(小5男子の母)

資料請求をすると、デジタル版がメールで送られてくるので、海外からでもタイムロスなくチェックできます。

まずは資料請求してみてください。

すららが「海外子女に向いている」教材ということを、ぜひご自身の目で確かめていただきたいです!

\ 資料はメールで送られてくるので海外でも安心!/

資料を請求しても無理な勧誘は無いので安心してください

すららについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

比較表へ戻る

教材の質・難関校受験に定評ある【Z会】

中学・高校受験を考えているなら一度は考えたことがあるのではないかと思われるZ会。

小学生コース低学年(1~2年生)の場合、タブレットだけではなく「紙に書く」ことにもこだわっているのがポイントの一つです。

Z会の概要
  • 対象学年:幼児(年少・年中・年長)・小学1年生~高校生・大学生・社会人
  • 使用機材:ipad+紙テキスト
  • 基本月額料金:2,992円~11,166円
  • 入会金:無し
  • 海外受講費:2,100円/月
  • 無料体験:あり(お試しコンテンツページ)
  • 公式サイトZ会の通信教育 小学生コース

Z会は、小学生(紙コース・タブレットコース)中学受験コース(トータル指導コース・要点集中コース)、中学生コース、中高一貫コース、高校生コースがあります。

今回は、小学生タブレットコース、中学受験コース、中学生コースの12カ月一括払いの月額料金を比べてみます。

小学生

小1:2,992円
小2:3,553円
小3:4,301円
小4:6,451円
小5:7,012円
小6:7,480円

中学受験(トータル指導:要点集中)

小3(13,464円:5,384円)
小4(14,960円:5,984円)
小5(18,700円:7,480円)
小6(19,448円:7,776円)

※4教科12か月一括払いの月額料金(中学受験コースは1教科から利用できます。)

中学生

中1:8,115円
中2:8,965円
中3:11,430円

Asteria英語:+399円
作文:+2,465円
入試特訓:+1,827円/1教科

小学1~2年生国語・算数・ちしき・思考・英語・プログラミング
小学3~6年生国語・算数・理科・社会・英語・総合学習・プログラミング学習
小3~6年生目的別講座(別料金)思考・表現力(3・4年生)
作文(5・6年生)
公立中高一貫校適性検査(5・6年生)
公立中高一貫校作文(6年生)
小3~6年生受験国語・算数・理科・社会
中1~3年生(高校受験をするコース)国語・数学・理科・社会・英語

Z会のおすすめポイント

  • とにかく豊富な経験と実績が安心できる
  • まずは基本を忠実に理解させるプロセスを踏んでいるので、やっているうちに気づいたら難しい問題もできている
  • 総合学習やプログラミングなど、4教科以外のコンテンツも充実
  • 中学・高校受験を考えているなら、志望校判定テストは受けておいたほうがいい
  • 受験コースは小学校3年生から。塾に通わなくても、日本の子供たちと同じペースで学習できるのが強み

気になるところ

  • 海外受講費が毎月かかる
  • Z会は難しいという声が多い

確かに、考える問題が多いので最初は難しいと感じるかも。

タブレットコースの場合、AIが判断してさかのぼり学習をしてくれるので、根気よくやっていけばハイレベルな問題も解けるようになるカリキュラムになっています

Z会は我が家でもアメリカ駐在中にずっと続けていた教材です。

確かに、考えて解かなければいけない問題が多いので難しいと感じることは多いのですが、小学生のうちに「考えて解く」ことは、その先の中学高校大学はもちろん、社会人になってからも絶対必要な能力です。

Z会小学生講座の中でも低学年(1~2年生)は、タブレットだけじゃなく、紙に書くことにもこだわりを持っています。

どんなにIT社会になったとしても、文字を書くということは無くなりません

小さい頃に文字を書いて筆圧を整えることって実はすごく大事なこと。

Z会で勉強をする習慣とともに、文字を書く習慣も付けられるのは一石二鳥ですね。

Z会の口コミ

難しいと思うこともあるけど、たくさん考えて答えが出るとすごく気持ちいい(小5男子)

余計なキャラクターがいなくてすっきりしているから、勉強に集中できる。難しい問題もどんどん解いていくのが楽しい。(小6女子)

日本の学校でやっていることを同じ速度でできるのは、帰国してからも安心。プログラミングも別に習いに行かなくてもよさそうだし、Z会だけしっかりやっていれば基礎学力もつくと思います。(小6男子の母)

\資料請求は海外発送も無料! /

Z会小学生コースをもっと知りたい方はこちらの記事↓も参考にしてください。

受験を考えているならどっち?スタディサプリとZ会を比較しています。

比較表へ戻る

2022年から始まるコアトレはかなり魅力的!【スマイルゼミ】

小学生のタブレット教育では人気ナンバー1のスマイルゼミです。

専用タブレットなので、海外海外発送はしてくれません。

今までは、専用タブレットは海外ではお勧めしません!と言っていましたが、2022年から無学年学習「コアトレ」が始まることが決まったので、海外おすすめ通信教育の上位に躍り出ました。

幼児レベルから中学レベルまで、学びの土台となる「算数・数学」「国語」の 幅広い領域を学習できます。

幼児コース・小学生コースの加入者は追加料金なしで利用出来ます。

専用タブレットのデメリットを打ち砕くほど、海外子女には無学年学習は大事です!

スマイルゼミの概要
  • 対象学年:幼児(年少・年中・年長)・小学1年生~中学3年生
  • 使用機材:専用タブレット(別売:10,978円※12か月以上の継続利用を前提)
  • 基本月額料金:3,278円~8,580円
  • 入会金:無し
  • 海外受講費:無し
  • 無料体験:あり(海外は不可)
  • 公式サイトスマイルゼミ

スマイルゼミの場合、コースや始める時期、支払方法(月額払い・6か月払い・12か月払い)によって、値段が変わってきます。

なので、だいたいの目安として4月から翌年3月までの12カ月一括払い(税込)の月額料金を出してみますね。

多少前後することはあると思いますが、大きく外れたりはしていないので、だいたいの目安、他との比較に使ってみてください。

小学生(標準:発展)

小1(3,280円:3,830円)
小2(3,500円:4,350円)
小3(4,130円:5,100円)
小4(4,790円:5,780円)
小5(5,650円:6,640円)
小6(6,230円:7,210円)

中学生(標準:特進)

中1(7,380円:13,430円)
中2(8,490円:15,100円)
中3(9,590円:16,190円)

オプション

英語プレミアム:+748円
プレミアム英検:+3,278円

小学1~2年生 国語・算数・英語・プログラミング
学力診断テスト・漢検ドリル・無学年学習
発展クラス(別料金)
小学3~6年生 国語・算数・英語・社会・理科・プログラミング
学力診断テスト ・漢検ドリル・無学年学習
発展クラス(別料金)
中学生 国語・算数・英語・社会・理科
音楽・美術・技術家庭・保健体育
模擬テスト・リスニング・スピーキング・3年分のドリル

スマイルゼミのいいところ

  • 幼児コースから中学コースまであるので、一つの教材を長く続けられる
  • 幼児レベルから中学生レベルまでの「算数・数学・国語」は無学年学習ができる
  • ニガテを克服・得意は伸ばす、オーダーメイドカリキュラム
  • 専用タブレットなので、書いて学ぶことにも優れている
  • 海外では学びにくい、音楽・美術・技術家庭・保険体育の学習もできる
  • 漢検ドリルが無料で使える(合格率が高い!)
  • 英検5級から2級までプレミアム英検コース(別料金)で学べる

気になるところ

  • 専用タブレットは海外発送していない
  • 海外で使用不可ではないけれど、海外利用の動作保証がされていないので自己責任で
  • タブレットを別途購入する必要がある・退会した後のタブレットの使い道が少ない

スマイルゼミの高い評価は、数々の受賞歴を見ても実証されています。

☆★イードアワード 通信教育 「小学生タブレット」顧客満足度 No.1 2017,2018 2年連続受賞☆★
☆★イードアワード こども英語教材 「小学生」顧客満足度 No.1 2018 受賞☆★
☆★2013年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞を受賞!☆★
☆★第10回日本e-Learning大賞 初等教育クラウド部門賞を受賞!☆★

スマイルゼミ公式サイトから引用

スマイルゼミ


海外に暮らす場合、ipadやパソコンで学習できる通信教育のほうが準備がしやすいです。

ただ、スマイルゼミは「海外対応の場合の補償はしていない。」というだけで、自己責任で使用することは可能です。

実際に、スマイルゼミに問い合わせたところ、以下のような回答をいただきました。

海外でのご利用を検討されているとのことですが、弊社では海外で実際に利用できるかどうかの確認を取っていないため、動作保証はいたしかねます。

ただし、Wi-Fi環境さえ整っていましたらおそらくご利用は可能と思われます。

しかしながら、ご利用を予定されている国にて、他の国へのインターネット接続に制限をかけられている場合はご利用いただけない可能性がございます。

Wi-Fi環境につきましては、WEBブラウザを利用しての認証が必要な環境ではご利用いただけませんのでご注意ください。

(以下略)

※問い合わせメールから一部抜粋

ただ、タブレットの海外発送はしていないので、頻繁に日本に帰国する環境や、タブレットを送ってもらえる(故障した場合の修理も同様)実家や友人などの拠点がある場合は、

顧客満足度№1、実は海外でも隠れ利用者が多いスマイルゼミを、一度試してみてもいいと思います!

\ 盛りだくさんの内容をチェックしてみて /

スマイルゼミはお得な特典もいっぱい!詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

比較表へ戻る

低価格で無学年学習ができるサブ教材として優秀な通信教育

ここからご紹介する二つは、無学年学習ができる低価格な通信教育です。

とても人気の高い学習法ではありますが、どちらかというとメイン教材というよりサブ教材として利用したほうが力を発揮しやすいのではないかと思います。

価格もかなり安いので、気軽に使えるところが魅力的ですね!

安さも魅力的!日々の勉強習慣には【デキタス】

通信教育のデキタスはゲームのような見た目と、楽しいキャラクターがいっぱいで、勉強なのになんだかワクワクしてしまう世界観を持っています。

勉強があまり好きじゃないなぁ…っていう子にぜひ試してもらいたいい教材です!

デキタスの概要
  • 対象学年:小学1年生~中学3年生
  • 使用機材:ipad・Android・パソコン
  • 基本月額料金:3,300円~4,400円
  • 入会金:無し
  • 海外受講費:無し
  • 無料体験:あり(無料体験ページ)
  • 公式サイト小中学生対象の通信教育【デキタス】

デキタスは、低価格なうえ、ロールプレイングゲームをしているような感覚で勉強ができる、知識がつくので、勉強苦手なお子さんにはもってこいです!

勉強嫌いな子に難しい問題をたくさんやらせるのは逆効果

デキタスで「勉強ってなんか楽しい」って思うまでしばらく続けて、次のステップへ進むのをお勧めできるのも、低価格だから。

気軽に試すことができますよね。

1~2年生

国語・算数・英語・生活

小学生:3,300円

3~6年生

国語・算数・英語・理科・社会

小学生:3,300円

中学生

国語・算数・英語・理科・
地理・歴史・公民・国文法

中学生:4,400円

デキタスのいいところ

  • ゲームのような世界観で、勉強が苦手でも楽しく続けれらる
  • 間違えたところは少し簡単な別の問題で、できるまでチャレンジ
  • ニガテなところは学年をさかのぼって学習できる無学年方式
  • 城南予備校や城南医志塾を経営する「城南グループ」が母体なので安心
  • 月額、小学生が3,300円・中学生が4,400円と、うれしい低価格

気になるところ

  • ゲーム感覚なので落ち着いて問題を解きたい子には向かない
  • 受験には向かない

⇒しっかり問題を解きたい子や受験を考えている子にはZ会やすららのほうがおすすめ

小学校低学年でまだ勉強に慣れていない子や、何をどうやって勉強していいのかわからなくて、ちょっとずつ勉強が好きじゃなくなっている子におすすめなのが「デキタス」です。

デキタス映像授業

ロールプレイングゲームを進めていくような感覚で、知識を吸収していけるので、勉強が楽しい!と思えること間違いなし。

でも、ただ楽しいゲームのようなアプリとは違って、監修は城南予備校や医学部受験を専門とする城南医志塾を経営する城南グループが母体。

実際の塾で培った経験が「デキタス」にはたくさん詰まっています。

デキタスの口コミ

勉強ってこんなに楽しくできるんだ!ってすごくびっくりしてる。ゲームを進めていったら知らないうちにわかることが増えてる感じ(小2男子)

とにかく低価格でわかりやすいところが気に入っています。こどもも楽しそうにやっているし。楽しすぎて勉強してるのかな?って心配になるくらいです(小2男子の母)

\ 無料体験は無記名でOK、気軽にチェックしてみて /

デキタスをもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

比較表へ戻る

サブ教材としてかなり優秀な神授業見放題!【スタディサプリ】

近年の自宅学習ブームで、注目を浴びたのがこちらのスタディサプリ。

24時間いつでもどこからでも、5教科18科目1万本以上の講義動画が見放題なのにお手頃価格というところが本当にうれしい!

スタディサプリの概要
  • 対象学年:小学4年生~高校3年生
  • 使用機材:ipad・Android・パソコン
  • 基本月額料金:2,178円
  • 入会金:無し
  • 海外利用料:無し
  • 無料体験:あり
  • 公式サイトスタディサプリ

スタディサプリのいいところ

  • 圧倒的低価格
  • いつでも何度でも自分のペースで、納得するまで見ることができる
  • 全科目に講師監修のテキスト付。家で印刷するなら無料
  • 実は、教育・学習・子育てコラム無充実しているから、ママも一緒に活用できる!

気になるところ

  • 動画を見るだけの一方通行なので、自己管理をしっかりしていないとさぼりがち

⇒スタサプ個別指導を選択できない海外では、通信教育のサブ的な役割で活用するのが効率がいい!

スタディサプリの強みは、何と言っても、一流講師陣による膨大な映像授業が月額2,178円(税込)で受け放題!という、質の高さとリーズナブルさではないでしょうか。

うちでも、Z会とスタディサプリを併用していましたが、

とにかく一流講師というのは、これほど面白くわかりやすく説明してくれるんだ、とびっくりした記憶があります。

ただ、スタディサプリはほかの通信教育とは違って、一方通行。

しっかりと自分で計画を立てて、それを守る強い意志(とママの手助け)が必要です。

さらに、スタディサプリは小学校4年生からの対応なので。低学年には向きません

小学校高学年が、他の通信教育のサポートとして利用するのであれば効果を発揮するのでははないか!と思います。

  • 通信教育だけでは物足りない
  • 映像でわかりやすく説明してほしい
  • 自分で計画的に勉強できる

のであれば、スタディサプリがリーズナブルでおすすめです。

\ 無料体験は丸々2週間!まずは試してみてください/

海外でスタディサプリを使う場合の注意点をご紹介しています。

比較表へ戻る

海外受講は注意が必要!専用タブレットを使った大人気通信教育

教材

日本では大人気、東大生の2人に1人は使ったことがあるという進研ゼミですが、海外受講するには注意が必要です。

専用タブレットの場合、気を付けなければいけないのが「海外での使用に対応しているかどうか」「故障したときどうするか」の2点です。

年に何度も帰国できる環境であればそれほど問題ではありませんが、

海外で使うことを考えたら、専用タブレットはお勧めしません

どうしてもコラショ!なら紙テキストで受講可能【進研ゼミ小学講座】

日本であれば、進研ゼミのチャレンジタッチは絶対おすすめしたい教材の一つなんですが…

専用タブレットは海外使用不可になっています。

進研ゼミの概要
  • 対象学年:小学1年生~高校3年生
  • 使用機材:専用タブレット(海外利用不可)・紙テキスト
  • 基本月額料金:6,011円~9,722円(北米の場合)
  • 入会金:無し
  • 海外利用料:基本月額料金に含まれる
  • 無料体験:無料体験教材あり(日本国内発送のみ)
  • 公式サイト【進研ゼミ小学講座】

進研ゼミの場合、専用タブレットが海外では使えないので、紙テキストでの料金と受講内容をご紹介します。

低学年であれば、紙テキストで「文字を書く」練習をするのはとてもいいこと。

紙テキストでも講座内容は魅力的なので、最短1か月から始められるチャレンジを試してみてもいいかもしれません。

案外、タブレットよりも紙のほうが合う!という子も多いんです。

海外受講の場合、販売会社(日販アイ・ピー・エス株式会社、株式会社OCS)で定めている海外受講費になります。

なので、地域によって料金もかなり違ってきます。

今回は、北米での受講を例に出してみますね。

小学生

小1:6,011円
小2:6,164円
小3:6,697円
小4:7,346円
小5:8,158円
小6:8,537円

中学生

中1:8,767円
中2:8,895円
中3:9,722円

オプション教材(有料)

かんがえる力・プラス講座
漢字計算繰り返しドリル
国語算数ハイレベルテキスト
国語算数発展ワーク
かがく組
作文・表現力講座

小学1~2年生国語・算数・英語
赤ペン先生の添削指導
オンラインライブ授業
全国規模の診断テスト
プログラミング
電子書籍1000冊
漢検・英検対策
小学3~6年生 国語・算数・社会・理科・英語
赤ペン先生の添削指導
オンラインライブ授業
全国規模の診断テスト
プログラミング
電子書籍1000冊
漢検・英検対策
中学生国語・数学・社会・理科・英語・実技教科

進研ゼミのいいところ

  • 専用タブレットなので勉強に集中できる
  • 最大手なので、経験も実績も申し分なし
  • 乳幼児~大学受験まで幅広く講座があるので、長く利用することができる
  • 全国規模の診断テストを受けられるのは、将来の進学の目安にもなるのでおすすめ
  • 電子書籍1,000冊も追加料金なしで楽しめる

きになるところ

  • タブレットは海外での使用に対応していない
  • タブレットを別途購入する必要がある・退会した後のタブレットの使い道が少ない

残念ながら進研ゼミの専用タブレット「チャレンジタッチ」は海外で使用不可です。

スマイルゼミの場合、「保証はしないけど海外でも使えると思います。でも自己責任で」というスタンスなのに対して、チャレンジタッチの場合は最初から海外使用不可というスタンスを取っています。

いろんな個人サイトを調べると、チャレンジタッチを海外で使っている人もいるし、進めているサイトも見受けられますが、公式が「受講不可」といっている以上、おすすめすることはできません

海外で「専用タブレット」を使用した受講ができないのはなぜですか?

【理由①】
・現在の外為法に基づき、通信発信機能を搭載する「専用タブレット」を海外へお届けすることができないため。

【理由②】
・ネットワークの事情が各国によって異なるため、利用の保証ができないため。(国や現地のインターネットサービスにより接続制限がある可能性があります。)

海外でご受講中の皆様ほど小学講座の<チャレンジタッチ>や中学講座の<ハイブリッドスタイル>/<中高一貫スタイル>での勉強をおすすめしたいと考え、「専用タブレット」のお届け方法も検討してみたが、海外発送には、まだ制限がある地域が多いのが現状です。海外でご受講を希望される皆さまには大変にご不便をおかけしてしまい申し訳ございませんが、ご理解いただけますよう、よろしくお願いします。

Benesse海外受講サイトから引用

さすが最大手のベネッセ。受講者に「自己責任」を求めない姿勢はとても誠実な対応だと思います。

教材自体の内容も、わかりやすいし、親へのサポートも万全です。

 

専用タブレットのチャレンジタッチは海外使用不可ですが、紙のテキストであれば海外受講も可能なので、

「テキストでチャレンジを続けたい・こどもがコラショ好き」という場合はぜひ海外でも続けてください。

私の友達のお子さんは、小学校からずっとチャレンジ一筋で(もちろんテキストのみ)、某有名国立大学に合格しています!

\ 日本だったら絶対おすすめしたい~ /

比較表へ戻る

海外受講なら絶対これ!小学生におすすめの通信教育:まとめ

勉強する子供

外務省の調査報告にもあるように、帰国子女はどんどん増えているのにたいし、受け入れ校は平行線のまま。

ということは、どこかでほかの子よりも一歩リードしておかないと、帰国後の進路が狭まります。

うちの子はまだ小学生だから…

中学は公立に行かせるつもりだし

と安心してはいられません。

小学校低学年のうちに、学習習慣をつけるのが実は一番効率よく学力が伸びるんです。

日本に帰ったら急に勉強するようになることは…残念ながらありません

この機会に、通信教育について見直してみませんか?

もしかしたら、今お使いの通信教育よりも、子供にぴったりの学習方法があるかもしれません。

 

ネームバリューやキャラクター、付録の有無で選ぶのではなく、しっかりと体験してみて子供が「楽しい!」「わかりやすい!」「もっとやってみたい!」

と感じたものを選んであげてください。

↓のまとめ表はクリックで公式サイトにジャンプするので、どんどん無料体験・資料請求して、いちばん子供に合った通信教育を探してください!

海外受講ならこれで間違いなし!

帰国子女には最適な無学年方式・・・すらら

教材の質・受験対策に定評がある・・・Z会 小学生向け講座

顧客満足度№1の教材なら・・・スマイルゼミ

補助教材としても有能

ロールプレイングゲームをしている感覚で勉強できる・・・小中学生対象の通信教育【デキタス】

通信教育の副教材には最適、神授業見放題の・・・スタディサプリ

海外受講は注意して…

赤ペン先生の添削がうれしい・・・【進研ゼミ小学講座】

始めるなら思い立った今がチャンス!

ぜひ、無料体験や資料請求をして、帰国に備えてくださいね。

小学生なら通信教育がおすすめですが、中学生以降、受験を意識し始めたら断然オンライン家庭教師がおすすめです!

値段も通信教育とそれほど変わらないのに、オーダーメイドカリキュラムをマンツーマンでしっかりと教えてくれます。

受験校の相談もできるので、いちど検討してみてください。

やっぱり英語学習も必要よね…と考えた方。

海外から受けられる子ども向けオンライン英会話のおすすめ記事はこちら!

小学校入学前のキッズは時間がいっぱいある今がチャンス!早くから始めるほうが後からラクになるんです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる