通信教育の海外受講は無学年制を選んだほうがいい理由とおすすめ教材比較

通信教育にもいろんな種類があるのを知っていますか?

一般的な通信教育は毎月学習内容が決まっていて、そのスケジュールに沿って送られてくる教材を自宅で学習する。

そして、学習した内容を添削してもらう。

というものです。

でも、ちょっと待ってください。

海外の学校って日本の学習進度とは全然違うことが多くないですか?

やらない単元もありますよね。

なので、海外で通新教育を受けるには、毎月送られてくる教材をこなしていくタイプではなく、学年の垣根を払った、全学年振り返り学習ができる無学年制が絶対おすすめなんです。

が絶対おすすめなんです。

では、無学年制ってどんなことをやるのか、なんで海外受講には無学年制がおすすめなのかを説明していきます。

目次

海外受講は無学年制がいい理由

子供の勉強

帰国して、日本の学校でつまづいてしまうポイントのひとつが習っていない単元があること。

海外に行った年齢や、滞在年数、日本人学校に行っているか現地校か、補習校に行っているかいないか、でもかなり変わってくるので一概には言えませんが、

どうしても、抜けてしまう場所があるのは仕方ありません。

英語圏の場合、英語は進んでいるように見えますが、実は文法が全く分かっていないのと、日本のテスト方式に慣れていないので、

帰国してから学校のテストで点数が取れない子が多いんです。

学習の抜けを自分で見つけるのは難しい

例えば、割り算が苦手な場合実は掛け算がしっかり身についていない場合が多いんです。

たとえば、アメリカでは掛け算を習うのがだいたい3年生くらい。

さらに九九を習ったり暗唱したりすることはありません。

アメリカでは計算はほとんど計算機を使うので、日本のように暗記や暗算に時間をかけないんです。

そうすると、日本に帰国したときに、学校で問題が解けなかったり、ものすごく時間がかかったり。

アメリカの学校では、日本人って算数が得意と思われがちなんですが、帰国したとたん「算数の苦手な子」になってしまいます。

そうすると、自信もなくなるし、ここから算数が嫌いになっちゃうっていう子も多いんです。

 

今回は簡単な例を挙げましたが、このつまづきというのは「今この問題がわからない」わけではなく、過去のどこかで抜けているか理解していなかった場所があることがほとんどなんです。

それを全部・全教科、自分で探すのって無理じゃないですか?

海外で暮らす子供たちには無学年制がベスト

無学年制といっても、ただ単に、その学年の1年間の復習ができる、というものではありません。

割り算ができないのなら、割り算の前の段階に「さかのぼって」問題を解きます。

それでもわからなければ、さらにその前にさかのぼって、

できない箇所・抜けている個所をAIが自動的に探します。

また、それとは逆にしっかり理解できているところ、得意なところは「先取り」学習をすることができるので、

この通信教育は、うちの子の学力に合っていないかも。コースを変えたほうがいいかしら?

といったことは起こりません。

なぜならAIが判断して、簡単な基礎問題からハイレベル難関校の受験対策レベルまで、幅広く対応してくれるからです。

無学年制のデメリット

しいて言えば、

  • どんどん先取りしてしまうと、学校の授業がつまらなく感じる。
  • 今学校で習っている個所と違う内容をするのは抵抗がある。

ということでしょうか。

ただ、海外の場合、もともと日本の学校の進度とは全く違う内容をしている場合も多いので、これらのデメリットは当てはまりません。

どう考えてもメリットの方が大きいですね!

無学年制を実施している海外受講におすすめの通信教育

知識

海外受講ができる通信教育って、結構たくさんあるんですが、その中でも、無学年制を採用しているところはまだまだ少ないです。

※名前をクリックするとページ内の詳しい情報へジャンプします

 おすすめポイント受講費特徴
すらら無学年学習
スケジューリングサポート
すららコーチによるサポート
学力診断テスト機能
5教科(国数社理英)
小1~中3の範囲
毎月払いコース 10,978円
AIで学習進度・理解度をサポートしつつ、すららコーチという人の手で保護者をサポート
デキタス無学年学習
スモールステップ
勉強ニガテ・嫌いな子に強い
小学生の範囲:3,000円/月
中学生の範囲:4,000円/月
ロールプレイングゲームをしている感覚で、気付いたら勉強ができる・好きになってる
スタディサプリ無学年学習
約4万動画見放題
テキスト無料ダウンロード
小4~中3の範囲
2,178円
低価格で神授業見放題
海外の場合はサブ教材としてもかなり優秀
RISU算数算数に特化した教材
現役東大生からのフォローアップやフォロー動画で理解と定着を図る教材
基本料:年額一括12ヶ月分33,000円 (月あたり2,750円)

利用開始からクリアした累計ステージ数を利用月数で割った「月平均クリアステージ数」に応じて、利用料が決まります。
算数に特化しているので、サブ教材として◎

おすすめ№1 帰国子女・海外子女にも対応【すらら】

無学年方式の海外受講で一番おすすめできるのが、【すらら】

なぜかというと「海外子女・帰国子女」に寄り添ったサポートが充実しているからです!

実は、海外の日本人学校でも多数採用されている学習システムなんですよ!

 

まずは、「学力診断テスト」で抜けを見つけて、全国各地にいる「すららコーチ」と一緒にどこが苦手で、どこが抜けているのかを見極めて、そこを埋めていくことから始めます。

すららの場合、小学校1年生から中学校3年生までの範囲で、さかのぼり学習・先取り学習をすることが可能です。

さらに、すららだけの特徴、全国各地で実際の学習塾の先生をしている「すららコーチ」が子供の勉強の悩みだけではなく、

「帰国後の学校相談・受験相談」までしてくれます。

すららコーチ

\海外子女へのサポートが手厚い! /

すららをもっと詳しく知りたい方はこちらも一緒にどうぞ。

楽しいのにデキル!デキタス

デキタスは、学校の勉強を確実に理解することを目的に開発された、小中学生用WEB学習システムです。

アニメやゲームに出てきそうなキャラクターが一緒に勉強してくれるので、

「勉強が楽しくなった」と答える受講生が8割を超えています

キャラクターが勉強を教えてくれるなんて…遊んでるだけじゃないの?

と、心配になる方も多いんですが、安心してください。

実は、

デキタスはこんなところが作っています!

を経営運営する、城南進学研究社が作っているのが【通信教育のデキタス】なんです。

小学生の場合は特に、

勉強の習慣をつけること。

勉強が楽しいと思えること。

が大事です。

問題が解けると、勉強するのも楽しくなっていく、好循環が生まれます。

さらに、デキタスはつまづきを発見したら、どこまでも関連問題をさかのぼれる「無学年制」を取っているので、

ロールプレイングゲームのように楽しみながら、わからない所をすべてつぶしていく!

ことができますね。

そして小学生は月額3,000円、中学生でも月額4,000円と価格もかなりリーズナブル!

無料体験は、氏名や住所の記入もなしですぐに始められるので、まずは一度試してみてください。

\ デキた!がどんどん増えていく! /

詳しくはこちらの記事もどうぞ~

スタディサプリ

言わずと知れた、スタディサプリ。

神授業見放題、小学校4年生から中学3年生までの授業動画がすべて見放題。

テキストもPDFで無料ダウンロード可能。

有名講師の授業が面白くてついつい引き込まれるのに、月額1,980円というリーズナブルなお値段。

これはみんな登録するはず…と納得できます。

ただ、海外受講の場合、スタディサプリのみの勉強はあまりお勧めできません。

まず、無学年制ではありますが、4年生から中3までの内容で、さらにスケジューリング機能はありません。

すららやデキタス、そしてZ会なんかは、AIができなかった問題のさかのぼった内容を自動的に判断して、問題を出してくれるのに対して、

スタディサプリは、わからない単元を自分で探さなければいけません

実は、スタサプにもスケジュールをサポートしてくれる個別指導コースがありますが、残念ながら海外受講はできません。

 

ただ、補助的な教材としては、今のところ最強だと思うので、

もし今、無学年制ではない通信教育をしていたり、塾に通っている場合は、スタサプと通信教育・スタサプと塾、といったように、一緒に利用することで効果は倍増します!

無料体験は14日間!2週間もしっかり体験できるので、まずは一度試してみてください 。

\ 24時間いつでもどこでも神授業見放題! /

スタディサプリを海外で上手に使う方法をご紹介しています。

RISU算数

RISU算数は、その名の通り算数に特化したタブレット型の通信教育です。

タブレットで学習したデータはすべて独自のシステムで分析され、「いつ、どの問題を、どのくらいの時間で解き、どんな点数だったか、習熟度、つまづき箇所」など、子供の学習状況がリアルタイムで把握されています。

その学習データをもとに、つまづき箇所にぴったりの「フォローアップ動画」が送られてくるので、自宅にいながら、子供一人一人の学習状況に沿った「最適なフォローアップ」が可能です。

RISU

さらにRISU算数はただ単に、算数だけを教える教材というわけではなく、従来の算数の学習に加えて、思考の柔軟性をはぐくむ教材です。

これから必要とされる「論理的思考力」を高める教材とも言えますよね。

専用タブレットは海外発送が可能です。

算数に特化してはいますが、お値段もリーズナブルなのでサブ教材としてもおすすめですよ!

\ 入学前の子にはRISUキッズもありますよ~ /

通信教育の海外受講は無学年制を選んだほうがいい理由:まとめ

楽しい学校生活

海外で通新教育を受けるなら、無学年制をお勧めする理由をご紹介しました。

  • 海外の学校では、必ず「学習の抜け」がある。
  • 学習の抜けを自分で探すのは難しい。
  • 苦手な単元はどこまでもさかのぼって学習できる
  • 得意な単元はどんどん先に進める

そして、まだ数少ない、海外受講できる無学年制通信教育もご紹介しました。

すべて、無料体験することができるので、ぜひ一度試してみてください。

※名前をクリックで公式サイトにジャンプします

 おすすめポイント受講費特徴
すらら無学年学習
スケジューリングサポート
すららコーチによるサポート
学力診断テスト機能
5教科(国数社理英)
小1~中3の範囲
毎月払いコース 10,978円
AIで学習進度・理解度をサポートしつつ、すららコーチという人の手で保護者をサポート
デキタス無学年学習
スモールステップ
勉強ニガテ・嫌いな子に強い
小学生の範囲:3,000円/月
中学生の範囲:4,000円/月
ロールプレイングゲームをしている感覚で、気付いたら勉強ができる・好きになってる
スタディサプリ無学年学習
約4万動画見放題
テキスト無料ダウンロード
小4~中3の範囲
2,178円
低価格で神授業見放題
海外の場合はサブ教材としてもかなり優秀
RISU算数算数に特化した教材
現役東大生からのフォローアップやフォロー動画で理解と定着を図る教材
基本料:年額一括12ヶ月分33,000円 (月あたり2,750円)

利用開始からクリアした累計ステージ数を利用月数で割った「月平均クリアステージ数」に応じて、利用料が決まります。
算数に特化しているので、サブ教材として◎

無学年方式以外にも、海外受講に絶対おすすめの通信教育を10選!比較しています。

究極の無学年?個別指導ならすべて対応可能!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

中国約4年アメリカ約6年の駐在生活を終え、子どもの中学・高校ダブル受験のため母子で帰国。
小6・中3で英検準1級合格。
偏差値69の大学付属私立中・高に同時合格。
そんな経験をこれから駐在する・駐在中・帰国する皆さんにお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる