【大学受験】帰国子女が大学受験のために通う大手予備校・塾【費用比較】

帰国子女枠を一番有効に使うことができるのが大学受験だと言われています。

大学受験の場合、アメリカのハイスクールを6月初旬くらいに卒業して、その後日本の予備校に通うといったパターンが多いですが、

予備校はたくさんありますが、帰国子女専用のコースがある予備校を選ぶのがおすすめ!

今までに何人も帰国生を指導してきている実績があるので、すべてお任せで安心!

さらに、周りも同じ境遇の帰国子女ばかりなのでなので、共感できたりライバル心に火がついてやる気が出たり!

今回は、帰国子女が大学受験のために通う3大大手予備校を比較してみます。

目次

帰国子女コースがある予備校の比較表

大学受験のためで、さらに帰国生コースがある代表的な予備校はこの3つ。

私のお友達のお子さんも、この3つを見学して一番合う予備校を見極めたそうです。

 代ゼミ国際教育センター 河合塾海外帰国生コース 駿台帰国生大学受験コース
所在地 東京都渋谷区
大阪市浪速区
東京都新宿区
東京都文京区
東京都千代田区
コース文系:3コース
理系:3コース
基礎力養成文系
夏期講習
第2学期
冬期講習
特別選抜:2コース
選抜文系:3コース
選抜理系:3コース
夏期講習
冬期講習
かわいきこくWeb
文系:5コース
理系:3コース
夏期講習
冬期講習
合格実績 早稲田大学43名
慶應義塾大学40名
上智大学45名
など
早稲田大学36名
慶應義塾大学30名
上智大学26名
など
早稲田大学73名
慶応義塾大学78名
上智大学51名
など
費用7月頃~3月頃まで
780,000円
など
一期・二期
720,000円
など
6月~11月頃まで
740,000円
など
帰国生限定部屋数:男子 20 名、女子 20 名
月額 158,100 円(1日2食付・食費管理費等込)
河合塾専用寮(男子寮2棟)のほかに、河合塾推薦の寮や学生会館
月額147,500円~(水道光熱費込み)
都内各所に複数の指定寮
96,000円 (朝夕2食、管理費込)
公式サイト代ゼミ国際教育センター河合塾海外帰国生コース駿台帰国生大学受験コース
※寮費は月額以外にも入寮費や保証金がかかる場合があります

帰国子女用の予備校は、すべて東京のど真ん中にあります。

東京近郊からであれば通学も可能ですが、もし地方に住んでいたり子供だけを帰す場合、いきなり一人暮らしをさせるのもちょっと心配。

きちんと起きれるかな?

ご飯は食べてるかな?

寂しくなってないかな?

頑張りすぎて体調崩していないかな?

都会の刺激に負けて勉強しなくなっちゃったらどうしよう…

なんていう不安も、寮があれば解決ですね。

帰国子女の大学受験予備校の選び方とそれぞれの詳細

勉強中

今回ご紹介する3つの予備校に関しては、どこを選んでも間違いはないと思います。

値段もそれほど大きく変わったりはしません。

ただ、やり方に合う・合わないは若干あると思うので、できるだけ見学してから決めましょう。

そしてもう一つ見落としがちなのが、

寮から塾までの距離です。

もともと東京出身で都内の移動になれているなら、多少電車に乗っての通学は苦ではないかもしれませんが、地方出身者で、初めて都内で暮らす場合、やっぱり心配ですよね。

私はいまだに新宿駅と東京駅は怖いです…

そんなところもチェックしながら、予備校を選んでみてください。

代々木ゼミナール 国際教育センター

代ゼミ
  • 帰国生入試の出題傾向を徹底分析して作られたオリジナルテキストを使用
  • 長年培った豊富な入試情報
  • 代ゼミタワーがすごい!新宿駅徒歩5分で寮一体型
文系東大・京大・難関国立文系6月末~3月780,000円
国立・難関私立文系6月末~12月660,000円
早大・慶大・難関私立文系6月末~10月末550,000円
理系東大・阪大・難関国立理系6月末~3月870,000円
国立・難関私立理系6月末~12月750,000円
早大・慶大・難関私立理系6月末~10月末640,000円
※2021年年度

代ゼミベルヴュタワー寮

代ゼミ寮
代々木ゼミナール学生寮入寮案内より

代ゼミは寮がすごい!

うちの子の友達が何人か代ゼミの寮に入っていたけど、話を聞くと本当にうらやましいという言葉しか出ないくらいの素晴らしい寮です。

新宿駅徒歩5分の好立地。

部屋からの眺めも良く冷暖房等必要なものはすべて完備!

同じ建物の中に予備校の教室があるので、通学になれていない帰国生が新宿駅で迷子になることもありません。

食事もしっかり管理してくれるので、親元を離れ一人で日本で頑張る子供たちのサポートもばっちりです。

定員男子 50 名、女子 30 名
帰国生限定部屋数 男子 20 名、女子 20 名
共有設備レストラン・自習室・空中庭園・その他校舎設備
部屋設備冷暖房・クローゼット・ロールブラインド・机・椅子・本棚・ベッド
・寝具一式(シーツなどのカバー類は月1 回無料交換)
・洗濯機(乾燥機能付)・冷蔵庫・IH クッキングヒーター・浴室乾燥機
食事15階レストランにて、栄養バランスに配慮したメニューが毎日朝晩
校舎まで代ゼミタワー「学」「住」一体 26 階建
1~14 階:総合案内センター、教務室、教室など
15階:スカイレストラン
16階:空中庭園
18~25階:学生寮フロア
寮費月額 158,100 円(1日2食付・食費管理費等込)水道・光熱費は別
※金額は変更になる場合があります
寮のページ代々木ゼミナール学生寮入寮案内

\ 代ゼミのヴェルビュタワーは一見の価値ありです!/

河合塾 大学受験科 海外帰国生コース

河合塾
  • 講師陣の英知を結集して作成されたテキストで高い学習効率が得られる構成
  • 帰国生の小論文は「かわいきこく.Pass」で対策
  • 安心の担任制で一人ひとりにキメ細やかな指導が可能
文系【特別選抜】東大文類・一橋大(1期2期A)6月~2月830,000円
【選抜】トップレベル国公立大文系(1期2期A)6月~2月830,000円
【選抜】早慶上智大+難関国公立大文系(1期2期B)6月~12月720,000円
【選抜】早慶上智大+難関国公立大文系(1期)6月~10月640,000円
理系【特別選抜】医学部(1期2期A)6月~2月950,000円
【特別選抜】東大理類(1期2期A)6月~2月950,000円
【選抜】トップレベル国公立大理系(1期2期A)6月~2月950,000円
【選抜】早慶上智大+難関国公立大理系(1期2期B)6月~12月830,000円
【選抜】早慶上智大+難関国公立大理系(1期)6月~9月700,000円
※2021年年度:1期(6月~9月)2期A(10月~2月)2期B(10月~12月)

河合塾専用寮

河合塾寮
河合塾サイトより

河合塾の寮も、新宿まで埼京線で約10分という好立地にあります。

エントランスには常時管理人が生徒を見送り、帰りを待っていてくれます。

ユニットバス・トイレ完備の個室なので、そこでしっかりと勉強することもできますが、

自習室でみんなが頑張っている姿を見ながら勉強することもできます。

寮フェロー(学習アドバイザー)に質問することもできるので、合格までしっかりとサポートしてくれます。

毎日朝晩のご飯も、管理栄養士がしっかりと栄養計算をしてくれた日替わりメニューなので、

きちんとご飯食べてるかしら…という心配もありません。

定員河合塾専用寮(男子寮2棟)のほかに、河合塾推薦の寮や学生会館あり
共有設備食堂/ラウンジ/自習室/コインランドリー/飲料自販機/エレベーター/電子レンジ※/
インターネット接続(共用パソコン/自習室Wi-Fi対応)
寮でも学習アドバイザーに質問できるサポートあり
部屋設備ユニットバス/冷蔵庫/ベッド(リースふとん)※/机・椅子・ライト/本棚/エアコン
食事栄養士の考えた栄養バランスの良い日替わりのメニューを毎日朝夕提供
校舎まで本郷校:JR京浜東北線・東京メトロ南北線で約20分、後楽園駅4b出口から徒歩2分
寮費月額147,500円~(水道光熱費込み)初回のみ入寮費及びその他で415,000円~
寮のページ東京飛躍寮 東京啓発寮 推薦寮も多数

\ 必要なものはすべて揃ってる個室で集中力アップ! /

駿台 国際教育センター

駿台
  • 海外にも多数駿台の教室があるので、情報を得られやすい
  • 帰国生大学受験コースを東京1か所に集中させて、優秀な講師によるきめ細やかな指導を少人数制で行っている
文系東大・京大・一橋6月~3月850,000円
早・慶・上智大6月~10月655,000円
難関国立大6月~11月740,000円
Early Graduation6月~7月305,000円
国内高3帰国生7月~8月385,000円
理系東大・阪大・医学部6月~3月990,000円
早・慶・上智大6月~10月715,000円
難関国立大6月~11月845,000円
※2021年年度

駿台の寮・学生会館

駿台指定寮
駿台指定寮サイト(関東版)より

駿台は「指定寮」になります。

都内各地に複数の「指定寮」があるので、予備校校舎まで一番遠くて1時間くらい通学に時間がかかります。

その分上記二つの量よりはリーズナブル。

合格後の通学のことを考えたら、予備校時代に通学慣れしておいたほうがいいのかもしれません。

気を付けたいのは、指定寮によって土日祝日の食事がお休みになるところもあるので、入寮前にしっかりチェックしましょう。

入寮は先着順なので、早めに準備したいですね。

定員都内各所に複数の指定寮あり(先着順)
共有設備食堂・大浴場(設置されている寮もあり)・ランドリールーム・自習室など
部屋設備冷暖房・ベッド・机・椅子・クローゼットなど
食事栄養士によって考えられたバランスの良いメニューを朝・夕
(土・日・祝の食事対応は寮により異なります)
校舎まで都内各所から校舎まで約30分~1時間ほど
寮費入寮費:150,000円
保証金:100,000円
96,000円 (朝夕2食、管理費込)水道光熱費別
寮のページ駿台指定寮案内(関東版)

\ 都内に複数あるので早い者勝ちかも!/

大学受験用のオンライン家庭教師という手も…

リモートワーク

帰国子女用の予備校をご紹介しましたが、それよりももっと前から大学受験の準備をしたいといった場合や、寮に入れるのはちょっと不安、金銭面でももう少し押さえたい…という場合は

オンライン家庭教師をお勧めしたい!!!

オンライン家庭教師を選ぶ場合のポイントはズバリ!海外子女の帰国受験に対応している・経験しているスクールであること。

帰国子女枠での受験の場合、一般受験とは異なる試験内容だったり、条件だったりします。

なので、必ず「海外からの帰国子女受験に対応できる」オンライン家庭教師を選びましょう。

予備校に全く引けを取らない!オンライン家庭教師の【メガスタ】

たとえば、オンライン家庭教師の【メガスタ】

メガスタは大学受験用のオンライン家庭教師では業界ナンバー1、歴史も合格実績も、そして利用者満足度もナンバー1

海外からの利用も可能なので、早くから準備を始めれば、それだけワンランク上の志望校へ合格の可能性もグーンと高くなります。

実は我が家も利用していますが、必ず志望校へ合格させます!といった熱い講師がいっぱいです。

家庭教師ってなんか敷居が高い…

と思われがちですが、学習進度の違う帰国子女の場合、個別対応してくれる家庭教師がいちばん効率がいい!

気になる方は、一度資料請求してみてください。

\ 海外受講ももちろん実績あり! /

早くから準備をしておけば、それだけ安心できますよね。海外でも使えるおすすめのオンライン家庭教師をご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

帰国子女が大学受験のために通う大手予備校・塾:まとめ

卒業式

今回は、帰国大学受験でおすすめしたい、帰国専用のコースがある予備校を3つご紹介しました。

予備校の授業料、そして寮費などを考えるとかなり大きな金額です。

ただ、せっかくの海外での経験を活かした受験をしたいなら、帰国専門の予備校も候補に入れてみてはいかがでしょうか?

うちの子の友達は、ヴェルビュタワーで毎日毎日勉強して、帰国子女には難しいと言われる国立理系に合格した子も何人かいます。

そうそう、京大に合格した友達も!(これはかなりびっくりしました!去年の代ゼミパンフレットに友達が何人か載っています…)

まずは、資料請求などをして、一時帰国中にしっかりと見学をして、自分に合うか合わないかを見極めるのが大事です。

授業スタイルもそうですが、金額にも納得がいかなければ別の方法を選択しましょう

その場合も、志望校にあった受験情報(傾向と対策など)が絶対必要になってくるので、通信教育よりは大学受験専門の家庭教師や一般の塾のほうがおすすめです

大学受験は、海外で頑張ってきた子たちの最後のハードルです。

早めの準備で志望校合格を目指して、もうひと頑張り!

ゴールはもうすぐそこですよ♪

\受験のカギを握るのは実は数学だったりします/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

中国約4年アメリカ約6年の駐在生活を終え、子どもの中学・高校ダブル受験のため母子で帰国。
小6・中3で英検準1級合格。
偏差値69の大学付属私立中・高に同時合格。
そんな経験をこれから駐在する・駐在中・帰国する皆さんにお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる