【海外から登録】駐妻おすすめ転職エージェントと転職サイト【何が違うの?】

転職サイトと転職エージェント 駐妻・ママライフ

日本に帰国したらすぐにでも働きたい。

でも、いつからどうやって探せばいいのかわからない。

ネットで「駐在中に転職エージェントに登録したほうがいい」って書いてあったけど、

転職エージェントって何か敷居が高そう…

転職サイトと何が違うの?

海外で仕事のブランクのある駐妻にはどっちがおすすめなの?

 

海外からの転職って、時差もあるし情報も少ないし、大変なことばかりですよね。

 

今回は、転職サイトと転職エージェントの違い、そして、ちょっと仕事のブランクのある駐妻にはどっちがいいのか、どこに登録したらいいのかご紹介していきます。

 

知佳
知佳

スムーズな再就職のために、いろいろ調べてみました!

 

転職エージェントと転職サイトの違い

オフィスワーク

まず、転職エージェントと転職サイトの違いって何でしょう。

転職といえば最大手のリクルート。

そのリクルートグループの中の「リクルートエージェント」は転職エージェントですが、「リクナビネクスト」は転職サイトになります。

 

転職エージェント
  • 担当のアドバイザーがつく
  • キャリアコンサルタントを受けて希望を聞いてもらう
  • 希望に合った仕事を探してくれる
  • 応募から面接まで、アドバイザーにフォローしてもらえる
  • 求人はほぼ非公開
転職サイト
  • 自分でサイト内の求人を探す
  • 自力で応募する
  • 誰でも気軽に応募できる
  • 求人はほぼオープンなので誰でも見れる

簡単に言うと、転職エージェントは私たちと企業の橋渡しをしてくれるアドバイザーが手厚くフォローしてくれる。

のに対し、

転職サイトは、すべてを自力でやる必要があります。

ブランクのある駐妻はどっちがいいの?

違いだけを見ると、エージェントのほうが手厚くサポートしてくれるから断然いいい!

と思われますが、

それぞれメリット・デメリットがあるので、どちらが良くてどちらが悪いというわけではありません。

 

じゃあ、ちょっとブランクがある駐妻はどっちに登録すればいいの?

帰国後すぐにでも働きたい!と思っているのなら、

知佳
知佳

両方登録しましょう

海外に住んでいるのであれば、情報はたくさん持っていたほうがいいので、登録できるものはすべて登録してしまって、両方のメリットを最大限に活用しましょう

 

極端な話、

40代、専業主婦、仕事経験はありませんが、年収800万管理職希望します!頑張ります!

といっても、エージェントでは最初のキャリアコンサルティングでやんわりお断りされるでしょう。

 

でも、赴任前に定職についていた、という場合、

自分では当たり前すぎて見つけられない「スキル」を持っています。

海外に住んでいるだけで身につくスキルもあると思います。

それを見つけてアドバイスしてくれるのが、転職エージェントだからです。

 

知佳
知佳

アドバイスがあれば、自分の足りないスキルを勉強することもできますよね!

 

でも、転職エージェントは、ほとんどの求人が非公開です。

担当者が「こちらの求人はいかがでしょうか」と持ってきてくれます。

もちろん、お断りすることもできますが、どんな求人がどれくらいあるのか、じっくりゆっくり調べたいときもありますよね。

 

転職サイトの場合、

ほぼすべての求人が公開されています。

その中から、自分で求人を見つけて、情報取集しておくこともできますし、

これは!と思った求人を見つけたらその場ですぐ応募できるのが、最大のメリットです。

 

知佳
知佳

両方のメリットを最大限活用しない手はないですね

 

駐妻ならまずは必ず登録しておきたい!転職サイト厳選2社

オフィス

ブランクがある場合や、いきなりエージェントに登録するのは

ちょっと怖い…

また、どんな仕事があるのか、ゆっくり見たいという場合、まずは転職サイトに登録しましょう。

登録したからと言って、仕事をしなければいけないわけではありません。

 

知佳
知佳

まずは、どんな仕事があるのか、どんな仕事をしたいのか、しっかりと吟味する必要があります。

 

今回ご紹介する二つの転職サイトに登録をしておけば、ここからたくさんのことを吸収することができますよ。

まず一つ目は、女性のための転職サイトとらばーゆ

女性が働くうえで大事なことや、女性ならではの目線で見た会社情報など、知りたいことがいっぱい。

もう一つは、転職サイトと転職エージェントのいいとこどり、自由に閲覧することもできるのに、オファー機能もあるというリクナビNEXT

 

知佳
知佳

帰国が決まっていなくても、この二つはとりあえず登録しておいて、情報収集をしておきましょう。

 

とらばーゆ

とらばーゆ

創刊が1980年という、老舗の転職・求人情報誌が2007年に休刊して、インターネット版に全面移管されました。

知佳
知佳

もしかしたら、今の若い人は「とらばーゆ」という言葉を知らないのかもしれません

 

女性のための、と謳われている通り、働くママや駐妻にも使いやすく、

見ているだけでも参考になるサイトなので、登録だけでもしておいて損はありません。

 

【公式サイト】とらばーゆ

 

「駅に近いオフィス」「ジーンズOKなオフィス」など、わがまま条件で仕事が探せたり、

「ママが安心して働ける職場特集」があったり、

久しぶりに日本で仕事を始めるのであれば、サイトを見ながら少しづつ感覚を取り戻していくのもいいですね。

\見てるだけで、仕事をしている未来を想像できますよ/
女性のための求人・転職サイト とらばーゆ

 

リクナビNEXT

とらばーゆは女性専用の転職サイトだったので、女性が働くのに必要な情報をゲットすることができましたね。

知佳
知佳

でも、女性だけという縛りで探すと、どうしても見落としてしまうものも。

なので、もう一つ、登録しておいてほしいのが

リクナビNEXTです。

私も一番最初に登録しておいたのが、リクナビNEXTでした。

 

まず、リクナビNEXTでやってほしいことは、「グッドポイント診断」という独自の自己診断です。

大体、こういった転職サイトの自己診断って、10問くらい答えて、「あなたに合った仕事は○○」

みたいな、ほんまかいな…という簡易的な診断がほとんどですが、

 

知佳
知佳

グッドポイント診断は、約30分しっかりじっくりと時間を取って分析してくれるんです。

最終的には約8000通りのパターンでの診断がされているというから驚きです。

 

無料登録するだけで、ここまで自分のことを分析してくれるのって、すごくうれしいですよね。

下手な占い師に3000円払うより、よっぽど有益です。

 

知佳
知佳

特に私は、海外生活が長くて、ブランクも長くて、もう若くなくて…

どんな仕事をしたいのか、先が見えなくて不安だった時も、

このグッドポイント診断でかなり細かい5つの強みを意識しながら、向いている仕事を探すことができました。

 

さらに、とらばーゆとの違いは、スカウト登録をしておけば、企業からのオファーが届きます。

自分では思ってもみなかった企業からのオファーが来ると、知らなかった自分のスキルに気づくこともできるんです。

 

知佳
知佳

ちょっと自信にもなりますしね。

 

自分で仕事を探すこともできるし、スカウト機能を使うと企業からオファーも来ます。

ただ、転職エージェントのようにマンツーマンのアドバイザーがつくわけではないので、そこから先は自分で頑張る必要があるのですが、

 

知佳
知佳

さすが大手リクルート傘下のリクナビNEXT、抜かりありません。

転職ノウハウ特集もかなり手厚く用意されています。

正直…グッドポイント診断と転職ノウハウを利用するだけに登録してもいいといえるレベルです。

登録は5分もあればできてしまいます。

今すぐ登録して、ノウハウを吸収しちゃってください。

 

\5分で簡単登録 グッドポイント診断もここからできます/
リクナビNEXTに登録する

 

幅広い業種に対応した総合型転職エージェント3社

オフィスワーク

転職サイトにも登録して、いろいろ情報収集もできたし、

実際に働くビジョンが見えたので、もっとしっかりアドバイスしてほしい。

 

知佳
知佳

といった場合は、迷わず転職エージェントに登録しましょう。

 

帰国した後だったら、たくさんあるエージェントの中から探すこともできますが、まだ海外に住んでいる場合は、海外からも登録できるところに限られます。

今回は、海外からも登録可能なエージェントを3社ご紹介します。

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

数ある転職エージェントの中でも、求人数№1なのが、こちらのリクルートエージェント。

 

知佳
知佳

リクナビNEXTに登録したら、リクルートエージェントにも一緒に登録しておくのがおすすめです。

 

リクルートエージェントは、幅広い業界・業種を網羅した総合型の転職エージェントなので、

転職したい、帰国後すぐにでも仕事をしたい。という方には適しています。

20代から50代の幅広い転職支援実績があるので、年代問わずおすすめすることができますね。

 

カウンセリングの質も高いので、駐在中からキャリアコンサルタントとの面談をしながら、帰国に備えている駐妻の方もいらっしゃいます。

 

リクルートエージェントに登録する

 

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは人材派遣業界では最古参、パソナが運営している転職エージェントです。

パソナといえば、女性の転職・仕事に対しての手厚いサポートがあり、

 

知佳
知佳

ピンクリボン運動なども活発に行っている会社です。

パソナキャリアも2016年から女性の活躍支援に特化した「女性活躍促進コンサルティングチーム」を作り、

「女性が活躍している企業」、「産休・育休からの復帰例」など、様々な女性特有の事例を経験しているキャリアアドバイザーがサポートしてくれるのはとても心強いです。

 

実はわたしも、講師として研修を担当したことがありますが、会社自体も女性が活躍している印象がとても強く、

 

知佳
知佳

こんな会社でずっと働きたい…

と思っていました。

 

パソナキャリアも幅広い業界・業種を網羅した総合型の転職エージェント。

さらに女性の転職に手厚いサポートがあり。

 

知佳
知佳

ということは、駐妻も登録しておいて損はないエージェントではないでしょうか?

 

\初めての転職にもおすすめです/
パソナキャリアに登録する

 

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)

JAC

もう少しハイレベルの転職エージェントがこちら、JAC Recruitmentです。

ただ、こちらのエージェントは、英語や外資系に強い、という特徴も持っているので、英語圏にお住まいの方はチャンスかもしれません。

 

知佳
知佳

ハイクラス2000万円はかなりのものですが…

ミドルレベルの600万であれば、経験やスキルが認められればそれほど難しくないのかもしれません。

\バリバリ働きたい方はこちらに登録!/
英語・外資系に強い人材紹介会社JAC に登録する

 

それぞれの業種に特化した転職エージェント5社

オフィス

駐在前に働いていた仕事に戻りたい

といった、希望がすでに決まっている方は、総合型よりも特化型転職エージェントに登録するのが絶対おすすめです。

 

知佳
知佳

私の友人たちも、戻る業界が決まっている方はみんな特化型エージェントに登録していました。

 

特定の業種専門に扱っているエージェントのほうが、専門知識も豊富ですし、その業界とも深いかかわりを持っているので、各企業とも太いパイプを持っています。

 

今回は、5業種の特化型転職エージェントをご紹介します。

 

アパレル専門のCREDNCE(クリーデンス)

アパレル

アパレル業界に復帰したい方は、迷わずクリーデンスをどうぞ。

アパレル業界出身のプロがしっかりサポートしてくれます。

 

なにより、転職サイトには載っていない非公開求人が70%~75%もあるので、

転職サイトを見ても載っていなかったお仕事を紹介してもらえる確率がかなり高い。

デザイナーから店舗スタッフまで、幅広い職種職種から選ぶことができます。

 

アパレル経験が無い…

という方でも、興味があれば一度覗いてみてください。

経験豊富なアドバイザーが、適切なアドバイスをしてくれますよ。

 

未経験からプロになる海外国内ツアーコンダクター募集【旅行綜研】

ツアーコンダクター

海外駐在をしていると、いろんなところに旅行に行きますよね。

そんな駐妻にぴったりのお仕事が、ツアーコンダクター。

こちらのエージェントからは、未経験の19歳~50代の男性・女性が活躍中です。

 

知佳
知佳

帰国して、子供も手を離れて…何か始めたい。と思った時がはじめ時です。

日本に帰国すると、なかなか旅行にも行けないので、候補の一つに入れても楽しいかもしれませんよね。

 

残念ながら海外からの登録は不可なので、帰国してから

旅行に行きたい…

と思ったら、こちらのエージェントも思い出してみてください。

 

看護師 看護のお仕事

看護師

実は、駐在中の友人の中でも「元看護師」という人が結構多かったんです。

 

看護師の資格を持っていれば、帰国してからも働けるから今は自由に遊ぶ!

って言ってました。

知佳
知佳

やっぱり資格は強いですね。

 

そんな彼女らも、やっぱり看護師専用転職エージェントに登録していました。

情報収集したいだけの登録でももちろんOKです。

 

\元看護師のみなさん、まずは公式サイトを確認してみて/
看護のお仕事公式サイトへ

 

介護・医療関係 atta(アッタ)

介護・医療

私の友人で、ケアマネージャーになるために、駐在中に通信教育で勉強しながら帰国後すぐに就職して、実務経験を積んで、晴れてケアマネになった方がいます。

ケアマネージャーといえば、介護業界の中でも最高峰といわれるほど、資格を持っていれば独立留守ことも可能な難しい国家資格。

でも、彼女は長い時間をかけてやり切りました。

 

知佳
知佳

本当に尊敬します。

まだまだ介護・医療関係の人材が足りない日本で、これから需要が伸びる業界でもありますよね。

 

\介護・医療に興味のある方は一度サイトを見に行ってください/
介護・医療関係に特化したatta 公式サイトはこちら

 

薬剤師の求人・転職 メディカルリンケージ

薬剤師の転職

駐在中の友人の中にも、薬剤師の資格を持っている方が2名いました。

一人は今、とある大学の客員教授として頑張っています。

知佳
知佳

す、すごいですよね…

もう一人も、帰国後は家からすぐ近くの調整薬局で、パートで働いているそうです。

こちらも資格が強い!

資格があれば、正社員でもパートでも、派遣でも、働き方を自分で選択することができますね。

 

こちらのメディカルリンケージは、すぐにお仕事をしなくても、求人閲覧のみの登録でOKです。

 

知佳
知佳

再就職のカギは情報収集ですよ

資格を持った方!ぜひ登録しておきましょう。

 

\登録は簡単30秒!閲覧だけでもOKです/
メディカルリンケージに登録する

 

駐妻おすすめ転職サイト・転職エージェント:まとめ

オフィスワーク

今回は駐妻におすすめの転職サイト・転職エージェントをご紹介してきました。

帰国後は再就職をしたい!

という場合、情報収集が再就職成功のカギになります。

 

知佳
知佳

まずは、今すぐ転職サイトに登録をすること

初めに登録する転職サイト

女性に特化した転職サイト→とらばーゆ

登録だけでもしておきたい→リクナビNEXT

 

帰国後すぐにでも働きたい方、自分のキャリアをもう少し伸ばしたい方、専門家のアドバイスが欲しい方は、転職サイトと同時に、転職エージェントに登録をすること。

 

知佳
知佳

相談だけでも登録してOKですよ!

海外からも登録できるエージェント

リクナビと一緒に登録しよう→リクルートエージェント

女性の転職に強い→パソナキャリア

ちょっとハイクラスな→JAC Recruitment

 

知佳
知佳

進みたい道が決まっているなら特化型エージェントに登録すること

特化型転職エージェント

アパレル専門→CREDNCE

ツアーコンダクター→旅行綜建

看護師→看護のお仕事

介護・医療→atta

薬剤師→メディカルリンケージ

 

帰国後の再就職というと、まだ先でいいや…って思いがちですが、帰国が決まってからだと遅いんです。

 

帰国が決まったら、買い物に行ったり送別会があったり、荷造りとかいろいろ大変で気づいたら日本だった!

という方が多いです。

知佳
知佳

私もそうでした

 

なので、まずは今すぐ転職サイトだけにでも登録しておきましょう。

 

知佳
知佳

帰国後の再就職のカギは情報収集ですよ!

 

有利な再就職のために時間のある駐在中に資格を取っておきましょう。

帰国後の再就職や自分磨きにおすすめの7つの資格(種類別)
帰国したら再就職したい という方も 時間があるからスキルアップしたい という方も、...

 

帰国後の再就職について、いろいろ考えてみました。合わせて読んでみてください。

【駐在妻】帰国後の再就職はキャリアの維持がカギになる!5つの提案
夫の海外駐在のため、迷いに迷って自分のキャリアをあきらめて毎日モヤモヤしている方いませんか?帰国後の再就職を成功させるためにはキャリア維持のための勉強や資格取得、転職サイトでの情報収集がカギになります。そこで、駐在中でもできる5つのことをご提案。今のうちからしっかり準備をして帰国に備えましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました