海外駐在中の入学前にやっておきたいおすすめ知育教育6種

上手に海外受講するために

幼稚園に上がる前にどんなことが出来たらいいのかわからない。

 

来年帰国が決まったのに、日本の学校で困ったりしないかしら?

 

知佳
知佳

そう思っているお母さん、多くないですか?

 

ただでさえ日本のものが手に入りにくい海外。場所によってはインターネットの制限がある国も…。

 

今回は、ネット環境がなくても楽しく学べる知育玩具のおススメ6種類をご紹介しています。

 

知佳
知佳

ちょっとカバンに忍ばせて、移動中でも楽しく学べるものもありますよ!

 

日本からドリル・プリントをもっていこう

絵を描く少女

小さい子はお絵描きが大好き!

クレヨンや鉛筆で何かを書きなぐることは脳にもとても刺激になります。

ドリルやプリントの紙素材をたくさん準備しておきましょう。

 

日本から持って行くドリルやプリントはとても貴重です。

 

知佳
知佳

アメリカでは、画用紙や落書き長など、紙製品も高いです!

 

海外でも日本の本屋さんがあるような大都市であれば購入可能ですが、

そうじゃないところのほうが多いですよね。

 

飛行機内での退屈しのぎにもなりますし、出来れば駐在前にいくつか子供が好きそうなものを準備していくといいですね。

 

正しい姿勢できれいな字を書くことは、この先勉強していくうえでとても大事なことです。

 

知佳
知佳

大きな声では言えませんが、アメリカでは大人でも字がきたないかたが多かったし、寝そべって勉強する子もいましたよ。

 

日本と違って「きれいに、きちんと書く」ことは教えてくれません。

 

逆に中国では、幼稚園のうちに漢字を習ったり、筆を使って文字を書く練習をしてくれました。

 

さらにありがたいことに、最近ではネット上にたくさんある無料プリントなどを印刷して活用する方も多くなっています。

本当に無料でいいの?と思うほどたくさんの種類が用意されているサイトもあるので、活用しない手はないですね!

 

どうしても年齢が小さければ小さいほど、言葉を覚えるのは早けれど忘れるのも早いです。

 

知佳
知佳

しゃべれるけど書けない、会話もあやうい(語順がおかしい)

 

日本語の場合「あいちゃん(仮名)りんご たべたよ」

になりますが、

英語や中国語などの場合「あいちゃん たべたよ りんご」

になりますよね。

 

私の娘は中国で「パパ 的(ダ) あいちゃん」(あいちゃんのパパ)と言うようになり

これはまずい…と青くなりました。

 

でも、こうなってしまっても、小さなうちだったら全然修正可能です!

プリントでアウトプットをすることで、だんだん脳内が整理されて、しっかり日本語が定着していきます。

 

海外にも送ってもらえる 鉄板!通信教育

本を読む少年

ちっちゃい子たちの通信教育に関しては言うまでもなく、これ一択といってもいいのでは?

と思われるこどもちゃれんじ

たしかに、こどもちゃれんじには子供を引き付けるノウハウが詰まりまくっている印象です。

ベネッセ こどもちゃれんじ 資料請求プロモーション

しまじろうと一緒にお勉強

しまじろうと一緒にお片付け

しまじろうと一緒にお友達とのルールを学び

しまじろうに癒してもらう。

 

知佳
知佳

実は、海外に行って不安なのは親だけではありません。

子どもだって小さいなりに、周りの変化に反応し、緊張感をもって暮らしています。

 

最初は大丈夫だったのに、1か月を過ぎてから夜泣きをするようになった。

などはよく聞く問題です。

 

そんな子供たちの心を癒してくれるお友達、それが

しまじろう

なのです。

 

慣れてくると、周りに友達もできてくるでしょう。子供の順応性は早いです。

でも、やっぱり子供でも「心のよりどころ」が必要です。

 

色んなマナーやルール、お勉強まで教えてくれる

こどもちゃれんじ

私も本当にお世話になりました。

\まだの方は資料請求からどうぞ!/
ベネッセ こどもちゃれんじ 資料請求プロモーション

やっぱり便利 どこでも使えるタブレット

タブレットを見る少年

私の時代にはなかったタブレット

 

知佳
知佳

タブレットがあれば、どんなに楽だったでしょう…

 

日本でも、小さい子供にタブレットを見せるのはどうか、という意見もあるようですが

そこは時間を決めたり、タブレットを子供に預けっぱなしにしない、などルールを決めることによって回避することは可能です。

 

タブレットに関しては、ipadを利用したり、それ専用のタブレットがあったり、

様々な種類から選ぶことが出来ますが、選ぶポイントとしては

海外でも使えるのか?

「オフラインで使えるのか。」

というところが重要になってきます。

 

ただし、まだ未就園児、未就学児であれば、おもちゃのタブレットでも十分楽しめるのではないか?と思います。

 

\タブレットに関しての詳しい記事はこちらをどうぞ/

日本の小学校が導入予定のプログラミングはどうする?

レゴをする少年

さて、2020年から始まる小学生のプログラミング。

小学校5年生の算数で取り入れられると言われています。

 

知佳
知佳

でも、未就園児未就学児にとってはまだまだ先の話じゃない?

 

授業では、まだまだ先の話かもしれません。

でも、プログラミングを楽しく遊びながら学ぶことは、言語能力や論理的思考力を培う上でとても役に立つといわれています。

 

私の友人は日本で子供向けプログラミング教室のインストラクターをしていますが、

やはり受講数は年々増加の一途をたどっているそうです。

 

ただ、インストラクターの数が足りない→そのため開講数が足りず、教室に入れない子も多いそうです。

 

知佳
知佳

実際、私は小学校で習うと言われているスクラッチをイベントで大人相手に教えたことがありますが、これがかなり奥が深くて面白い!

 

子どもに、孫に、教えてあげたいと言われていた大人たちが四苦八苦しながら、とっても楽しそうに作られていたのが印象的でした。

お子さんと一緒にプログラミングを楽しみながら学んで、帰国後はインストラクターとして再就職!なんて道も開けるかもしれませんよ。

\子供のプログラミングに関しての記事はこちらを参考にしてみてください/

海外駐在中でもあわてない!入学前からプログラミングに親しもう
2020年から小学校でプログラミングが必修授業になるって聞いたんだけど。 プログラミングって専門の...

 

みんな大好き 海外でも読める絵本

本を読む少年

知佳
知佳

大人になった今でも好きな絵本はありませんか?

小さい頃の絵本の思い出は、いくつになっても心がほんわかあったかくなるものです。

そして、日本語保持のためにも、絵本を読むことはとっても大切。

 

ウチでは、子供が小学校に上がるまでは毎日一人1冊好きな本を持ってきてもらって、寝る前に読んでいました。

日本からもかなりたくさんの絵本を持って行きましたが、限度があります。

 

そんな時に本当にお世話になったのがこちら



日本では、どんな絵本が流行っているんだろうか?

これくらいの年齢だと、どんな絵本がおすすめだろうか?

 

海外に住んでいると、直接絵本を手に取ってみることができないので、こちらのサイトにはずいぶんお世話になりました。

海外でも1冊丸ごと試し読みができちゃう、読み聞かせに【絵本ナビ】
海外に住んでいると、日本の絵本が恋しくなりますよね。 日本語保持はもちろんのこと、やっぱりどこにいても大人になっても、絵本って心をあったかくしてくれます。...

 

そして、もう一つご紹介したいのが、スマホアプリのみいみ

絵本を読み上げてくれる、今はやりの「オーディオブック」ですよ!

童話や絵本を読んでくれるアプリはまだ少ないのですが、

実はこのアプリのすごいところは、セリフの一部を自分の声で録音できるんです。

きみの声が本になる!みいみ紹介動画

子どもが主人公になりきってセリフを言ったり、

お母さんが魔女になって、会話をしたり、

考えただけでも楽しいですよね!

月額500円ですが、初月は無料です。

1か月丸々無料なので、毎日読み聞かせをしているお母さん、ちょっとだけ試してみませんか?

 

\iPhone、iPad、Android対応です。/

君の声が絵本になる「みいみ」をためしてみる

 

ボードゲーム・カードゲーム、楽しくゲームで知育!

ルービックキューブ

案外、移動中に大活躍したのがカードゲームです。

 

電源がなくても、wifiがなくても、ポケットに一つカードゲームを忍ばせておけばどこでも知育が出来ます!

みなさんも、まだ携帯ゲーム機などが普及していなかった時代、トランプ一つで長い時間楽しく遊べたはずです。

カードゲーム、ボードゲームと言っても、フラッシュカードのようなゴリゴリ知育系から、

ポケモンに代表されるようなキャラクター要素の強いものまで、多種多様にあります。

 

海外での知育教育はやはりどこかに「癒し」を入れてあげる必要があると私は思っているので、

まずは好きなものを一つ、用意してあげるといいと思います。

 

ゲームつながりでいえば、知恵の輪やルービックキューブなどは

昔からある普遍的なもの、王道ゲームの代表格ですよね。


私も下の子もルービックキューブ、1面そろえるのが精一杯ですが、

上の子は6面そろえるのに1分くらいしかかかりません。

 

高校生・大学生になった今でも時々、カチャカチャと面をそろえて遊んでいます。

その子のレベルに合わせて一人でも細く長く楽しめるのが、いいゲームの条件なのかもしれませんね。

 

まとめ:駐在中の入学準備でやっておきたい6つの知育教育

外で遊ぶ兄弟

さて、今回の記事ではちっちゃい子におすすめの知育教育6選をご紹介しました。

 

  • 日本からドリル・プリントをもっていこう
  • 海外にも送ってもらえる 鉄板!通信教育
  • やっぱり便利 どこでも使えるタブレット
  • 日本の小学校が導入予定のプログラミングはどうする?
  • みんな大好き 海外にも届く絵本
  • ボードゲーム・カードゲーム、楽しくゲームで知育!

10年以上海外生活を通して気づいたことや、駐在ママに聞いたことなど、

エッセンスがたくさん詰まっていますので、是非参考にしてください。

ちっちゃい子の知育教育は、楽しく・癒してくれる

が最大のポイントだと思っています。

 

知佳
知佳

楽しくしっかりと入学準備をしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました