Tomokaのプロフィールと帰国子女ラボを作ったわけ

はじめまして!

みなさん、帰国子女ラボにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトを運営している

 

知佳
知佳

宮本知佳(みやもと ともか・Tomoka)と申します。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

いろんな学習情報を発信してるけど、Tomokaってこんなひと!を紹介していきますね。

もしお時間がありましたら、お茶でも飲みながら眺めてみてください。

 

2020年上期 メディアアワードで新人賞を頂きました。

メディアアワード

こちらは、アクセストレード、サイト作成コンテスト2020

アクセストレードサイト作成コンテスト結果

新人賞を頂きました!

 

次は、バリューコマースメディアアワード2020年上期

メディアアワード

新人賞5位を頂きました。

メディアアワード

これもひとえに、支えてくれた皆さんのおかげです。

これからも、誰か一人でも不安が解消できるように、たくさんの記事を書いていきます。

 

知佳
知佳

ここにとどまらず、もっと読みやすく楽しめるブログを目指して頑張ります。

本当にありがとうございました。

 

なぜ、帰国子女ラボを作ろうと思ったのか

子供二人を持つ40代主婦です。

今現在は、時々仕事をしながら、子供たちと犬2匹とのんびり過ごしています。

夫はまだ、アメリカに単身赴任中。

子供が巣立ったら、また夫と二人でどこかの国へ行きたいと思っています。

世界

初めての駐在は2004年から。

もうすぐ1歳になる下の子と、4歳の上の子を連れて中国・広東省広州に約4年半。

その後、2011年春から、アメリカオハイオ州へ、約6年間駐在することになりました。

 

中国でのこと

中国では、我が家が家族帯同第1号だったので、前任者もいませんでした。

0歳、4歳の子供を連れての初めての海外、本当に心細かった…。

当時、世界はまだガラケーの時代

スマホなんてこの世には存在していませんでした。

知り合いが一人もいない、言葉もわからない国で、本当に本当に苦労しました。

かろうじてつながるインターネットでいろんな情報をあさりまくる日々。

悲しむ女性

でも、私の知りたい情報は、ほとんどありませんでした。

これが、このサイトを作ろうと思った原点になります。

アメリカのこと

東日本大震災の直後、私たちはアメリカに飛びました。

震災中、主人はすでにアメリカに渡っていたので、私たちのことがとても心配だったと思います。

 

下の子は1年生、上の子は4年生でした。

 

アメリカでは現地校に通っていたので、もちろん言葉の壁にぶち当たりました。

勉強についていけない

そして、週1回だけの補習校では、日本での学力が下がる一方…

英語は中途半端、日本語もダメになっていく、ということだけは絶対に避けたかったので、本当にいろいろと試行錯誤してきました。

 

その備忘録として、書き留めておこう。

そして、今現在困っている海外駐在の方たちのお役に立てるようにブログを立ち上げよう!と具体的に考えるようになりました。

この先、このブログを通してやりたいこと・伝えたいこと

私は10年以上も海外で生活をしてきましたが、海外に行きたかったわけではありません。

 

幸い友達にも恵まれ、楽しいこともいっぱいあった駐在生活でしたが、

英語も、もちろん中国語も、全然しゃべれない状況で、二人の小さな子供を抱えて何とかやってきました。

 

そして、いろいろと皆さんの話を聞いているうちに、私と同じように、一人でいろいろと苦労している人もいっぱいいることを知りました。

落ち込む

さらに、結構帰国子女受験を甘く見ている方が多いことも知りました

 

しっかりと準備ができていない状況で、帰国してしまい勉強についていけなかった子。

行きたい学校に入学できなかった子。

帰国子女枠で入学したはいいけど、レベルについていけなかった子。

実は結構いるんです。

勉強しすぎ

そんな子を一人でも減らしたい。

せっかく海外で頑張ってきた子たちだから、日本に帰国しても生き生きと楽しく、日本の学校生活を満喫してもらいたい!

そして、一人で頑張っている昔の私のようなお母さんたちにも、

安心できるような情報の場を作っていきたい。

 

という願いを込めて、このブログを作り続けていきたいと思っています。

まずは、駐在妻でも英語しゃべれなくてもいいんじゃない?っていう記事を書いたので、お時間があるときにでもちらっと見てください。

気持ちが楽になりますよ(笑)

 

知佳
知佳

末永く、どうぞよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました