【塾にも行けない】不登校中の勉強どうする?おすすめのオンライン家庭教師

いろんな理由で学校に行けなくなってしまう子がいます。

実はうちの子も「学校に行きたくない…」と、朝起きれなくなってしまった時期がありました。

この時、無理に学校に行かせてしまうことがいちばんよくないと言われています。

とはいえ、学校に行かない時期が続くと心配なのが「勉強の遅れ

今はいろんなサポートが充実しているので、学校に行かないこと自体はそれほど心配することでもありません。

ただ、近い将来のためにも最低限の勉強をしておくことがすごく大事!

実は、子どもたち本人も、勉強しないことに罪悪感を持っていたりするんです。

でも、心が弱っている家から出られない時期に、塾やフリースクールに通うのは無理。

そこでおすすめしたいのが、不登校に対応したオンライン家庭教師の存在です。

オンラインだから、外に出る必要もないし、誰かに合う危険もない。

そして、人とのつながりが全くゼロにならないので、外の世界にも触れることができる。

不登校児を多数見てきた経験と実績のある家庭教師であれば、その子に合った勉強法やタイミングでしっかりサポートしてくれます。

この記事でこんなことがわかります
  • 学校に行かなくても勉強は続けたほうがいいの?
  • 今からでも勉強に追いつくことができる?
  • どんな勉強法があるの?
  • 不登校に対応しているオンライン家庭教師って?
  • 高校・大学受験はできる?
目次

不登校の定義とは

実は、「学校を休んでいる」だけでは、不登校として認定されません。

文科省の定義:年間 30 日以上欠席した者のうち、病気や経済的な理由による者を除いたものに該当していること

学校の授業についていけなくて、学校に行くのがイヤになってしまった、という場合は、不登校として認められます。

いろんな理由で、人間関係に悩み、学校に行くのがツラくなってしまった場合も、不登校として認定されます。

でも、例えば骨折や手術、慢性的な病気などで学校を長期休んだ場合は、不登校として認められません。

ただの病欠になります。

でも、例えば、起立性調節障害で長期欠席をした(病欠)のが原因で、勉強の遅れが出て、学校に行きにくくなってしまった場合は(二次障害)、不登校として認定されます。

また、発達障害で、特別支援教室や通級教室に通っている場合も、不登校が認められます。

まずは、学校に行けなくなってしまった原因を特定し、それが「不登校」に定義されるかどうかを確認しましょう。

文科省の通達:出席扱いの取り扱いについて

不登校といっても、完全に学校に行けなくなってしまう子もいれば、調子のいいときは学校に行ける子も。

また、学校には行っているけど、授業についていけないのでやる気が起きず、出席日数は足りているけど無気力な子もいます。

今は行けているけど、すごく無理をして学校に行っている子も。

親も子も、先が見えない不安でいっぱいですよね。

完全に家から出れない子の場合は、塾もフリースクールも行けません。

そんな子には、文部科学省が認定している「出席扱い制度を利用できる教材」を選ぶことが大事。

学校に行かなくても出席扱いになる制度を利用するには、7つの条件があります。

多くの学校は自宅でICT教材を使えば出席扱いにできることを知りません。

担任の先生に相談、出席扱いに関する連携・協力をしてもらえるよう、話を持ちかけてください。

近年このICT教材を利用した、不登校児の出席扱いの制度を利用する方が激増しています。

ICT教材とは、インターネットを活用した教材のことです。紙媒体ではなく、タブレットやパソコンを使用した学習を行います。

学校復帰を目的に対面指導(面談)が必要となります。

担任の先生やスクールカウンセラーが担当するケースのほか、保健室や適応指導教室がその役割を担うことがあります。

学校によって異なるため、まずは担任の先生に相談してみてください。

授業の遅れを取り戻すため、学年をさかのぼった学習も出席の扱いとされます。

計画的であることを確認できる方法が必要です

保護者や校長先生、担任の先生が同じ情報をいつでも共有できる必要があります。

保護者と子どもで相談し、フリースクール等、学校以外の公的機関や民間施設に通うか、自宅で学習を進めたほうがよいか相談します。

人間関係がストレスになる場合は、自宅学習がおすすめです。

学習評価は①知識・理解②技能③思考・判断・表現④関心・意欲・態度の「4観点」で判断されます。

出席扱いだけでは全てを満たすことができないため学校側との協議が必要です。

これらの7項目をすべて満たすことで、出席扱い認定がされる仕組みになっていますが、学校側が知らないことも多いので、プロの手を借りながら学校と協議をしていく必要があります。

また、不登校気味ではあるけど、出席日数は足りている場合は、次のステップに進むために、勉強の遅れを取り戻す、戻り学習ができるところを選ぶのがおすすめです。

その場合も、マンツーマンで指導をしてもらったほうがいいか、もしくは学習計画はオーダーメイドで立ててもらって、計画通りに動画視聴+サポートしてもらったほうがいいか、実際に試して決めてみてください。

また、子どもだけではなく親のサポートもしてくれるところを選びましょう。

【実際に試して分かった】不登校におすすめのオンライン家庭教師6選

今回、不登校の子どもたちにおすすめしたいオンライン家庭教師を選ぶために、友人の子どもにも協力してもらって、実際に無料体験してもらいました。

※表のアイコンをクリックするとページ内の詳しい情報にジャンプします

スクロールできます
出席扱い認定不登校サポート内容授業料公式サイト
サブスタ
あり学習アドバイザーによる学習計画の作成
出席扱い制度を利用する会員に「学習進捗レポート」を作成
振り返り学習
定期テスト対策
小学生:4,900円/月
中学生:7,900円/月
小学生&中学生プラン:9,800円/月
詳細を見る
すららありタブレット型通信教育
すららコーチサポート
出席扱いサポート
小学1年生から中学3年生までの内容を振り返り・先取り学習
3教科:7,480円
4教科:7,480円
5教科:9,480円
詳細を見る
不登校専門オンライン個別指導ティントルあり
有料
オプション
不登校専門のオンライン家庭教師
オプションで出席扱いサポートあり
通信制高校との提携あり
小学生:4,000円〜/月
中学生:6,000円〜/月
スクールサポート:8,000円/月
詳細を見る
オンライン家庭教師WAM
無し学校の授業フォローから進学対策までサポート
振り返り学習
定期テスト対策
小学生:4,900円〜/月
中学生:7,600円〜/月
高校生:9,200円〜/月
詳細を見る
メガスタ
無し学校の授業フォローから進学対策までサポート
振り返り学習
定期テスト対策
80分コース:5,456円〜/1回
100分コース:6,820円 〜/1回
詳細を見る
オンライン家庭教師ピース無し学校の授業フォローから進学対策までサポート
振り返り学習
定期テスト対策
小学生:9,800円〜/月
中学生:13,200円〜/月
詳細を見る

どこがいいのか迷ったら…

まずは、子どもの体調がいいときに合わせて無料体験してみましょう。

その時に、Wamとメガスタの資料を先に取り寄せておくことをお勧めします!

資料が手元にあると、実際に体験するときの目安になります。

オンラインプロ教師のメガスタ:資料請求はこちら
オンライン家庭教師Wam:資料請求はこちら

また、Wamとメガスタの資料には、成績アップのヒントとなる冊子も一緒に送ってもらえるので、もらわないと損!

また、すららはタブレット利用の通信教育なので【番外編】としましたが、不登校生徒にとってとても強い味方になる教材です。

すららは、資料請求で「出席認定に関する資料」もまとめて送ってもらえるのでぜひチェックしてみてください。

インターネット教材すらら:資料請求はこちら

出席扱い認定制度が使えるおすすめオンライン教材

今回は、出席扱い認定制度が使えるオンライン教材を4つ、ご紹介します。

どの家庭教師・オンライン教材も、不登校児を見てきた経験がとっても豊富。

まず初めにしっかりカウンセリングして、信頼関係を作ってから勉強が始まります。

もちろん、パパママの不安もしっかりくみ取ってくれるので、安心してお任せできることは間違いなしです!

不登校でも大丈夫!おうちオンライン学習の【サブスタ】

  • 毎月おうち学習計画表を作成
  • 有名予備校講師による映像授業
  • ワンタッチでできる戻り・先取り学習
  • 動画を見るだけじゃなく人がサポート
  • 出席扱いサポートあり!
サブスタ
対象学年小学4~6年生、中学1~3年生
講師サブスタで指導可能な基準を満たしたプロ講師
指導内容1ヶ月毎の学習スケジューリング(計画表の作成)
主要5教科の要点映像
確認・練習・応用問題を使った演習
赤ペン映像を使った解答解説
使用機材タブレット・スマートフォン・パソコン
入会金無料
授業料小学生:4,900円(税込み)/月
中学生:7,900円(税込み)/月
小学生&中学生プラン:9,800円(税込み)/月
公式サイト不登校で大丈夫 オンライン学習のサブスク【サブスタ】

サブスタは、オンライン家庭教師と通信教育のいいとこ取りといった感じの教材です。

文部科学省は、令和元年の通知で、不登校生徒に対する多様な教育機会の確保の一環として、ICT(インターネットやコンピューター)を活用した在宅学習で、要件を満たすなら出席扱いにするとしています。

サブスタは在宅学習プログラムとして不登校生徒の出席扱いを満たしているので、制度を利用することができます。

ただし、サブスタの学習をスタートしたらそのまま自動的に出席扱いとなるわけではありません。

文部科学省が定めた出席扱いとするための要件は全部で7項目あり、それらの条件をクリアしていれば出席扱いになります。

  1. 保護者と学校との間に連携・協力関係があること(学校に確認)
  2. ITなどのオンラインを活用した学習プログラムであること(サブスタはOK)
  3. 学校の先生による訪問等による対面指導が適切に行われること(学校に確認)
  4. 生徒の今の学力に合わせた計画的な学習プログラムであること(サブスタはOK)
  5. 校長が対面指導や学習活動について十分に把握していること(サブスタはOK)
  6. 生徒が学校外の公的機関や民間施設等で相談・指導を受けられない状態にあること(サブスタはOK)
  7. 学習活動の成果を成績に反映する場合は、学習内容が学校の教育課程と合っていること(サブスタはOK)

❶と❸に関しては、学校との相談・確認になりますが、それ以外はサブスタで条件を満たすことができます。

サブスタの学習アドバイザーが、子どもが頑張った内容を「学習進捗レポート」として毎月まとめてくれます。

一ヵ月に一回、出席扱い制度を利用する会員に送ってくれるので、在籍学校の担当の先生に提出し、子どもの学習状況を共有してすることが可能です。

また、14日間無料でお試しすることができるので、この機会にぜひ、無料体験してみてください。

新しい道が開けるかもしれませんよ。

\ 14日間無料でお試し /

経験も実績も豊富な不登校対応の教材№1インターネット教材【すらら】

  • 小1〜中3までの内容を振り返り・先取り学習
  • 出席扱い認定サポートあり
  • 全国のすららコーチによる手厚いサポートあり
  • 不登校生徒の学校の授業フォローから進学対策までサポート
  • 資料請求で出席扱いに関する資料も送ってもらえます!
インターネット教材 すらら
対象学年小・中・高校生
講師
指導内容3教科(国・数・英)コース
4教科(国・数・理・社)コース
5教科(国・数・理・社・英)コース
使用機材パソコン・タブレット
入会金小中・中高5教科コース:7,700円
小中・中高3教科コース・小学4教科コース:11,000円
授業料3教科:8,228円〜
4教科:8,228円〜
5教科:10,428円〜
公式サイトインターネット教材【すらら】
価格はすべて税込み

もし、どうしても知らない人と話すことが難しい場合、通信教育のすららを使ってみませんか?

すららの場合、文部科学省が定めた「不登校生徒の出席扱い要件」7項目に当てはまり、すららを受講していることで「出席扱い」にできる可能性が高いんです。

  1. 保護者と学校との間に連携・協力関係があること(学校に確認)
  2. ITなどのオンラインを活用した学習プログラムであること(すららはOK)
  3. 学校の先生による訪問等による対面指導が適切に行われること(学校に確認)
  4. 生徒の今の学力に合わせた計画的な学習プログラムであること(すららはOK)
  5. 校長が対面指導や学習活動について十分に把握していること(すららはOK)
  6. 生徒が学校外の公的機関や民間施設等で相談・指導を受けられない状態にあること(すららはOK)
  7. 学習活動の成果を成績に反映する場合は、学習内容が学校の教育課程と合っていること(すららはOK)

出席扱いにしてもらう手順をすらら公式サイト より一部抜粋したので、確認してみてください。

STEP
担任の先生に相談

保護者の方から担任の先生へ「学校復帰を目的に出席扱いとしてほしい」ことをご相談ください。

但し、先生は出席扱いのことを知らないこともあるため、その際は文科省の資料や「すらら」の資料を持参し、ご説明をしてあげてください。⇒すらら公式サイトへ

STEP
出席扱いを満たしているか確認

担任の先生、教頭先生、校長先生で相談されると思いますので、回答を待ちましょう。

保護者の方へ質問がある場合、答えられないことがあればサポートいたします。⇒すらら公式サイトへ

STEP
1日の出席扱いのルール作り

使用する学習教材、出席扱いのルール、学習設計内容、学習履歴の提出方法について取り決めを行います。

他校の事例など、必要に応じてすらら側から学校へお伝えすることもしておりますので、お気軽にお問い合わせください。⇒すらら公式サイトへ

STEP
出席扱いスタート

ルールが決まればスタートです。
学習設計についてはすららコーチにご相談ください。

すらら公式サイト より引用

すららの場合、タブレットを使った通信教育ですが、日本全国にいるすららコーチという経験豊富な現役の塾講師などが、一人一人学習のサポートや相談に乗ってくれるのが特徴です。

さらに、無学年学習を採用しているので、小学校から中学校の内容であれば、何年でもさかのぼったり、先取りしたりすることが可能です。

知らない家庭教師と話すのは嫌だけど、無機質な機械(タブレット)なら勉強するのが苦にならないという場合は、一度すららの無料資料を取り寄せてみてください。

不登校に関する資料・出席扱いに関する資料も一緒に送ってもらえます。

出席日数が足りていても、勉強の遅れが気になる場合も、小1から中3までの内容であれば何年でもさかのぼり・先取り学習が可能です。

すららは経験も実績も豊富なので、自信をもってお勧めできる教材です。

必ず親身に相談に乗ってくれて、サポートしてくれるはずです!

\ 文部科学省お墨付き、まずは資料請求↓ /

1カ月からでも利用できるので一度やってみるのも◎

不登校専門のオンライン個別指導【ティントル】

  • 不登校専門の完全個別指導
  • 生徒・両親、両方の悩みをサポート
  • 在宅学習を学校の出席扱いや学習評価にするサポート
  • オンライン上のバーチャル教室に入室し出席の確認ができる
  • プログラミングなどのオプションも豊富
不登校専門オンライン個別指導【ティントル】
対象学年小・中・高校生
講師教え子か講師からの紹介の大学生
指導内容勉強はもちろん
やりたいことを引き出すお手伝いをするマンツーマン個別指導
使用機材パソコン・タブレット
入会金28,600円(税込)
授業料小学生:税込3,300円(税込)~
中学生 3,850円~
高校生 3,850円~
公式サイト【ティントル 不登校専門オンライン個別指導】
価格はすべて税込み

大学生お兄さんお姉さんが先生のティントルは、全国のたくさんの不登校の子たちが利用しています。

比較的年の近いお兄さんお姉さんだから、心を開きやすいのかもしれません。

Point
不登校専門の完全個別指導

学校で授業というものを受けない以上、インプットとアウトプット両方を無理のないバランスで、サポートしていきます。

Point
不登校生専門の担当スタッフがつきます。

自分も不登校を経験したり、その後心理学を学んだりした、経験豊富なスタッフがサポートを担当してくれます。

Point
生徒・親御さん両方の悩みをサポート

子どもだけではなく、両親にもサポートチームが付くことで、勉強に関する悩み相談、 勉強以外の悩み相談などにも親身に対応し、家庭の不安に対するケアを行います。

Point
eduplus+(エデュプラス)をつかって一人の時間に勉強もできる

小学生・中学生・高校生対象の教科書対応ワーク教材を解説してくれるeduplus+を利用することも可能。

(eduplus+ はスクールサポート:有料オプションを追加することで受講することができます。)

Point
ティントルでの在宅学習を、学校長の認可を経て、出席・学習評価に反映

出席・学習評価のガイドラインに則り、 ティントルでの在宅学習を学校の出席扱いや学習評価にするサポートを行います。

(※スクールサポート:有料オプション)

Point
オプションが豊富!

オンライン上でマンツーマンの プログラミング指導を行っているD-SCHOOLオンライン とタイアップ。

マインクラフトを利用して、おうちでプログラミングの勉強もできちゃいます。

D-SCHOOLオンライン公式サイトより

対話型探求プラットフォーム スコラボとも提携。お家にいながら、楽しみながら勉強を進めることが可能です。

ティントルの場合、出席扱い認定の場合オプションで別料金がかかります。

ただ、提携の通信制高校のオンラインコース(つくば開成国際、鹿島学園)の紹介も可能です。

高校から心機一転といった選択肢もアリですね。

プログラミングなどのオプションも豊富なので、ぜひ一度、無料体験・相談してみてください。

\ 不登校かな?と思ったらまずは相談 /

不登校サポートがしっかりしているオンライン家庭教師

出席扱い認定のサポートはありませんが、出席日数は足りているけど勉強の遅れが気になるなら、不登校サポートが充実しているオンライン家庭教師をお勧めします。

授業を聞いても全然わからないから、ただただ1時間心を無にして座っているだけ。

不登校まではいかないけど、授業がツラい、ついつい保健室に行ってしまうっていう子、結構いるんです。

そんな子の場合、通信教育や塾も続かなかったりしませんか?

勉強の遅れが苦で、学校生活が楽しくない、学校に行きたくないと思っている子に、いきなり勉強をさせても心を閉ざすばかり。

不登校サポートをしてくれる家庭教師にお願いするのが一番効果が出やすいです。

ここからは、不登校の授業フォローから受験指導までしてもらえるおすすめのオンライン家庭教師をご紹介します。

オンライン家庭教師【WAM】

  • 学習履歴をAIを活用して詳細に把握
  • 「成績保証」制度を実施
  • 東大生など、有名大学の現役学生やプロ講師が授業
  • 不登校生徒の学校の授業フォローから進学対策までサポート
オンライン家庭教師WAM
対象学年小学生
中学生
高校生
高卒生
講師現役難関大学生
社会人のプロ講師
指導内容小学生の内容から難関大学受験まで
振り返り学習を行い基礎を作る
学習アドバイザーとの面談
使用機材パソコン
入会金0円キャンペーン中(一ヶ月無料キャンペーンと併用できません)
                   登録料11,000円   
                   年会費11,000円(入会月により変動します)
1コマ時間40分
90分
授業料小  4,900円〜
中  7,600円〜
高  9,200円〜
オンライン基本料  2,200円
公式サイト【オンライン家庭教師Wam】

オンライン家庭教師Wamの不登校サポートは、まず初めに、子どもとの信頼関係を築くところから始めます。

また、必要があれば、保護者と相談しながら子どもの「最初の一歩」を踏み出すお手伝いをしてくれる、そんな強い味方です。

Wam

勉強の内容としては、小学校の内容から難関大学受験まで、幅広くサポートしてもらえます。

不登校のきっかけや通えなくなってしまった期間は一人ひとり違います。
オンライン家庭教師Wamでは、様々な学年の学習に対応。
また、学校の授業フォローから進学対策までお子様に合わせてサポートしていきます。

だから、

・どこから勉強したらいいかわからない。

・勉強ってどうやればいいの?

・どこが分からないのかがわからない。

といった状況でも、丁寧に振り返り学習を行い基礎を作っていきます。 学習アドバイザーとの面談では、親御さんとの連携はもちろん お子さまとの信頼関係をしっかり築きながら学習計画を作成します。

オンライン個別指導塾Wam より引用
勉強の初歩からつまづいていますが、入会できますか?

もちろんできます。お子様の学力の状況に合わせてカリキュラムを組み立て、じっくりと指導を進めていきます。

人と話すのが苦手だけど大丈夫ですか?

講師たちは、焦らずじっくり生徒と信頼関係を築いていくことを心がけています。
講師との関係づくりに慣れるまでは保護者様が寄り添いながら授業を受けることもできます。

オンライン個別指導塾Wam より引用

\ 無料体験・相談はこちらから /

もちろん、1か月無料体験もできるので、まずは一度相談してみてください。

オンラインプロ教師のメガスタ

  • 利用者も満足度も№1の実力
  • オンライン指導実績も合格実績も日本最大級
  • 小中高・私立公立すべて対応
  • 目的に応じた専門指導だから結果が出る
  • 海外からの受講経験も豊富(小学生は要相談)
オンラインプロ講師のメガスタ
対象学年小学生・中学生・高校生・既卒性
講師学生講師・プロ講師
指導内容1コマ80分・100分
使用機材パソコン・Webカメラ・書画カメラ(レンタルあり)
入会金15,000円(税込)
授業料4,400円(税込)~/1時間
公式サイト【メガスタ中学生】オンライン指導で実績最大級!

メガスタでは、創業以来25年間にわたって多くの不登校の子供の勉強の相談を受け、勉強の遅れを解決し、学力を引き上げています。

メガスタの不登校児サポートのポイントは6つ。

Point
1対1で不登校の子どもにぴったり合わせて教えてくれます

マンツーマンだからこそ、周りを気にせず子どものペースで学習できます

Point
自分だけに合わせた指導プランを作成してくれます

不登校による勉強の遅れがあっても心配ありません!

  1. 面談で学習状況を分析します
  2. 自分だけの指導プランを立てます
  3. 1対1で子どもに合わせて教えます
Point
全国40,000人から子どもに合わせた先生を選びます

不登校のお子さんの場合、先生との相性がとても重要です

Point
抜けている単元まで戻り、授業の抜けを穴埋めをします

分からない原因となっている単元までさかのぼり、理解の抜けを穴埋めします。
必要があれば、小学生の範囲から教え直します。

オンライン家庭教師の【メガスタ】公式サイト より引用
Point
指導がない日の勉強も子どもに合わせて指示します

不登校の子どものペースに合わせて、勉強習慣づけを行います

メガスタでは、24時間いつでも質問ができる「いつでも質問サービス」があります。

Point
高校から頑張りたいという不登校のお子さんを全力でサポートします

定期テスト、高校受験対策にも実績があります!

オンライン家庭教師の【メガスタ】公式サイト より引用

25年の長きにわたって不登校のサポートをしている経験と実績が豊富なメガスタのオンライン家庭教師。

まずは一度資料請求(勉強のマル秘テクニックが載っていますよ!)や相談をしてみてください。

\ まずは無料資料請求・相談してみませんか ↓/

我が家でも使っているメガスタをもっと詳しく解説しています。お時間があるときにでもチェックしてみてください。

家庭教師ピース

  • 「解ける楽しさ」を伝えるステップアップ指導
  • 「勉強のやる気」を引き出す言葉がけ
  • 自分に合った「勉強のやり方」を見つけることができる
  • 勉強嫌い克服から受験まで幅広く対応
  • 顧客満足度98%
オンライン家庭教師Peaceピース
対象学年小学生
中学生
高校生
海外在住
講師採用率5%の狭き門で厳選された大学生やプロ講師
指導内容小学・中学・高校コース
中学・高校・大学受験コース
中高一貫校コース
難関大・医学部受験コース
使用機材パソコン・タブレット
入会金22,000円
1コマ時間60分
授業料小学生:10,780円~(追加30分あたり:1,210円~)
中学生:16,280円~(追加30分あたり:1,815円~)
高校生:19,360円~(追加30分あたり:2,090円~)
公式サイトオンライン家庭教師ピース

オンライン家庭教師ピースは、顧客満足度が98%、さらに、学習習慣が身に付くオンライン家庭教師№1にも選ばれている実力派。

家庭教師ピース

勉強嫌いな子って、実は勉強の仕方がわからない子が多いんです。

だから、一人で勉強するのではなく、マンツーマンでその子に合ったやり方を丁寧にするのが、勉強が楽しくなる一番の近道。

ピースでは、ただ勉強の解き方を教えるのではなく、担当家庭教師がその子に合った「学習計画表」を毎週作成してくれます。

まずは一度、無料体験をして、「学校の授業はつまらないけど、家庭教師はなんか楽しい」という経験をしてみてください。

勉強嫌いな子ほど、一度ちょっと楽しいと思ったら、進んで勉強するようになりますよ。

\ シンプルかつ信頼できる料金体系です/

不登校に対応しているおすすめの家庭教師:まとめ

まとめ

今回は、3つの不登校サポートがあるオンライン家庭教師と、番外編として通信教育のすららをご紹介しました。

まずは、勉強の遅れは必ず取り戻せる!ということを知っておきましょう!

そして、勉強さえしておけば、必ずどこかでチャンスが来ます。

それまで、不安でいっぱいだと思いますが、経験豊富な講師たちと相談しながら、お任せしながら、子どもの学びをサポートしてあげてください。

まずは、オンライン家庭教師で一歩も外に出なくても学習サポートをしてもらうことができるということを、ちょっとだけ覚えておいてくださいね。

資料請求や無料体験を上手に使って、いちばん子供に合ったサポートをぜひ受けてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次