【Z会アステリア】海外受講をおすすめする理由【英語・数学・総合探究】

Z会アステリア 通信教育の基本情報

将来本当に役に立つ学びを身につけてほしい。

子どもにはインプットだけの学習ではなく、自分で考えて行動する力を身につけてほしい。

 

きっと海外駐在の経験がある方なら、日本の教育に疑問を持っている人も少なくないでしょう。

 

受験のための勉強で果たしていいのかな?

大学に入ることが最終目的なのかな?

 

私もずっと、この疑問を持ち続けていました。

 

知佳
知佳

せっかく海外で頑張ってきたからこそ、その経験を生かしてあげたいと誰もが思っているはずです。

 

今回ご紹介する【Asteria】Z会のオンライン学習は今までの通信教育とは全く違ったアプローチからの学習方法です。

 

本来の「学習」とは、こういうことなんだ…という気づき。

 

知佳
知佳

学ぶ楽しみ、知る喜びっていうのはこうやって作っていくんだな、と感じさせる学習内容でした。

 

ipadさえあれば、今すぐ【Asteria】Z会のオンライン学習の無料体験が可能です。

※サイト右上の資料請求・お申込みタブから入ると、下のほうに無料体験の申し込みが出てきます。

Z会申し込み

 

無料体験は少しわかりにくいところにあるので注意してくださいね。

 

\まずは、無料体験してみてください/

 

Z会アステリアとは

子供の勉強

Z会といえば、数ある通信教育の中でも特にレベルが高いといわれています。

なんと、創立は1931年!

その90年もの長きにわたって通信教育をリードしてきたノウハウと、細やかな、人の手による添削指導、そして最新のAI技術を融合した新しい講座が「【Asteria】Z会のオンライン学習」です。

 

我が家でも小学校・中学校時代はZ会の通信教育を受講していましたが、海外受講だとほかの通信教育に比べてもちょっとお値段が…お高め

 

子供にとって良い学習内容だったので、多少お高くても目をつぶっていた点があるのですが、

  • 海外まで毎月送ってもらう送料(これが結構高い!年間になると本当にバカになりません)
  • タイムラグ(どうしても日本に住んでいる人よりは到着が遅くなります)
  • 添削問題の送付(PDFに変換して送らなければいけない手間がありました)
  • 毎月一定の量しか勉強することができない(通信教育の特徴でもありますが)

などを考えると…親がやらなければいけないことが結構多いし無駄も多かった気がします。

 

それが「Z会アステリア」はiPadを使ったオンライン学習になっているので

  • 海外料金なし。(海外受講により加算される料金はありません。)
  • 海外住所の手続き変更不要。(教材送付なし。)
  • iPadとWi-Fiがあれば、どこにいても、今すぐ受講できます。
  • 中学~高校カリキュラムを、コース変更なしで、継続して受講できます。

という、海外在住のお子さんにとってはうれしい内容にレベルアップした通信教育になっています。

 

\AI+人の指導による究極の個別学習を体験してみませんか?/ 

 

Z会アステリアの特徴

勉強

【Asteria】Z会のオンライン学習最大の特徴は「従来の教科の枠を超えた斬新な講座体系」

 

今までの通信教育の多くは、教科書に沿った内容で、中間期末などのテスト対策に重点を置いているものが多かったのですが、

アステリアは「国語」「数学」「理科」「社会」「英語」

といった従来の科目がありません

 

その代わりに

Z会アステリアの受講内容
  • 入試にとどまらない英語での発信力を身につける【英語4技能講座】
  • 一般的な学習要綱にとらわれず、数学の本質に迫る【数学新系統講座】
  • 他社とのコミュニケーションを図り入試だけにとどまらず将来につなげる【総合探求講座】

の3つの学びが用意されています。

 

英語4技能講座

英語4技能とは、英語の「聞く(listening)」「読む(reading)」「話す(speaking)」「書く(writing)」という4つのスキルを表しています。

英検でもスピーキングの試験が追加されたりと、ただ単に文法や英単語を覚えるだけの英語学習から、より使える英語学習へと変化しています。

 

今までの通信教育だったら、駐在中の英語学習には物足りない…どころか全く使い物になりませんでしたよね。

 

知佳
知佳

アステリアの4技能講座は単語を覚え始めた本当の英語初心者から、帰国子女の英語保持まで幅広く対応しています。

というのも、初回受講時に学習設定(学年や英語の外部試験の結果など)を設定するので、自分の最適なレベルから学習を始めることができるから。

 

さらに、このアステリアのすごいところが、

 

知佳
知佳

最先端のテクノロジーによる、アダプティブ・ラーニング!

言葉だけ聞いてもなんかすごそうですが、

 

このアダプティブラーニングというのは「個々の生徒に合わせて学習内容や学習レベルを調整し、提供してくれる」という仕組みのことです。

そう、AIを使って、学習レベルが達成レベルに到達したと判断されるまで、次の最適な課題が提供され続ける、という流れになっています。

 

従来の通信教育では、間違えた同じ問題を繰り返しやる。

ということしかできませんでしたよね。

それも、自分の意志で。

 

知佳
知佳

それを、AIが判断し、同じレベルの違う問題を繰り返し出し続けてくれる。ということなんです。

 

もちろん、1問解くことに解説を確認することもできますので、納得し、繰り返すことで、しっかり定着させる。という仕組みです。

 

知佳
知佳

ということは、これから駐在に行く予定の中学生はもちろん、駐在中や帰国後の中学生・高校生さらに大学生の英語保持には最適!

 

いやいや、でも英語圏に住んでいるんだから、わざわざ英語の教育なんて必要ない、と思いますよね。

実際、生の英語を毎日聞いているし、発音もきれい。

日常会話にも全く困っていないので、日本に住んでいる子供よりもできないわけがない。

 

知佳
知佳

そうなんですよ。私も実際そう思っていました。

 

でも、あれ?と気づいたのは、子供たちが英検を受けるようになった時です。

 

準2級までは、特に勉強しなくても合格点をとることができていました。

なぜかというと、すべて「感覚」でマークシートを塗りつぶしていたから。

なんとなく、口に出してみてしっくりくるような言葉を選んでいたようです。

 

それが、2級、準1級になってくるとぺらぺらと日常会話を難なくこなしている子供たちでさえ、かなり苦戦を強いられていました(実際準1級は二人とも1回落ちています)

 

ここで初めて英語の基礎から勉強してみました。

基礎を知ることによって、なぜここでこの言い回しなのか、

こんな文法のルールがあるから、こうやって話していたのか、と

 

知佳
知佳

今までぺらぺらと何も考えずに話していたことと、その理由がしっかり結びついたのです。

 

基礎を勉強してからの英語の伸びは、本人たちが一番驚いていました。

 

実は、英語圏で長いこと暮らしていても、その年齢で習う(というか話す)英語しか話せません。

小学生で帰国した子は小学生までの単語や言い回しだけだし、

中学生で帰国した子は、中学生の単語や言い回しだけで終わってしまいます。

 

帰国して、英語をしゃべらない環境になると忘れてしまうのはよく知られていますが、

 

知佳
知佳

その先も勉強はし続けないと、高校生で使う言い回し、大人が使う言葉というのを覚えないままになってしまうんです。

 

帰国子女の英語保持が難しいという理由というのがここにあるんですよね。

 

なので、

なんとなく使ってきた英語をしっかり結び付けたい。

せっかく覚えた英語をしっかり定着させたい。

という海外子女、帰国子女の方は一度、アステリア式英語学習をぜひ経験してみてください。

しゃべれるからこそ、効果を最大限に発揮できる。ということが実感できるはずです。

 

逆に、せっかくしゃべれるまで努力したのに、基礎を勉強しないのは本当にもったいないと思いませんか?

\海外子女だからこそ使いこなせる!生きた英語の根っこを作ろう/ 

海外からのご受講は「Information」メニューからどうぞ

数学新系統講座

アメリカでは、「日本人は数学がとてもよくできる」と言われていました。

実際、インド人、日本人はレベルの高いクラスに入れられる子が多かったです。

 

それが、日本に帰ってきたら…

 

よく聞く話です。

 

海外駐在員の子供は「帰国子女枠」というありがたい制度によって、受験時に多少の考慮をしてもらえるのですが、

もし、お子さんが「理系」の道へ進みたいと考えている場合。

残念ながら、決して簡単でありません。

 

知佳
知佳

むしろ海外駐在は理系には不利だと考えてください。

 

帰国子女枠を使った受験の多くは「文系学部」です。

英語の試験(もしくはTOEICやTOEFLの点数提出)と小論文、面接で決まることが多いです。

志望大学によってはSAT(大学進学適性試験)を受けなければいけない場合もありますが、何度も受けることができるので、高得点を目指せば問題ありません。

 

それが理系学部になると、小論文、面接だけで受けられる学部というのは…ほぼないに等しいと思ってください。

たいていは、数学・理科系の試験がついて回ります。

 

知佳
知佳

そもそも、帰国子女枠がある理系学部自体が少ないので、そこにみんなが集中します。

さらに募集人数もかなり少ないです。

なので、泣く泣くやりたかった理系をあきらめ、文系を受験して、現代文や古文に苦しんでいる知り合いを何人も見てきました。

 

うちの子は文系だからよかった。

と喜ぶのは早いですよ。

 

例えば、中学生の途中や高校での帰国になった場合。

やっぱり数学というのは必ずついて回ります。

帰国子女枠を使って、行きたい学校に入学できたとしても、

数学で足を引っ張ってしまうと、その先の大学受験に影響が出ます

 

せっかく、努力して英語という素晴らしい武器を手に入れたのに、数学をしっかりやらなかったために、日本にしか住んだことのないライバルたちに負けてしまうのは、本当にもったいない。

 

知佳
知佳

文系の子がその後ものびのびと、やりたい学問をするためにも、しっかり数学の基本的な考え方を中学生のうちから学ぶべきです。

 

アステリアの数学は「無学年の領域別学習

 

日本の学習要綱というのは、学年ごとに決められた単元を学ぶことがほとんどです。

すなわち、何年生だったら何を学びます。というのが決まっているんですね。

ただ、そうなると効率が悪いところが出てきます。

 

知佳
知佳

少数と分数も一緒に習えば効率がいいし、両方の結びつきも理解できると思いませんか?

 

アステリアはつながりの深い単元を関連させて学習する「無学年」制で、

さらに、数学を「代数(数や式)」「幾何(図形)」「解析(関数や微積分)」「統計」の4つの領域に分けて設計しなおしたことによって、

効率よく、基礎はもちろん学年の枠を超えたハイレベルな内容を学習することも可能になっています。

 

もちろん、数学にもアダプティブ・ラーニングを取り入れていますので、AIが判断し、同じレベルの違う問題を繰り返し出し続けてくれます。

 

この学習法は、日本の学習要綱とはあまり関係なく学習している、海外子女には特に最適だと思いませんか?

 

知佳
知佳

学習に縛りがない海外だからこそ、無学年の領域別学習がすんなりと受け入れられるのではないかと思っています。

 

海外からだとわざわざ資料請求したりするのも時間がかかって大変ですよね。

最短1か月から受講可能なので、じっくり試してみるのも一つの手だと思います。

 

【Asteria】Z会のオンライン学習←申し込み・資料請求はこちらから。

 

\海外からのお申し込みは「Information」メニューからどうぞ/

 

総合探求講座

知佳
知佳

海外の子供たちって、自分の意見を言うのががとても上手ですよね。

 

そんな環境で育っている駐在員の子供たちもまた、日本にしか住んだことのない子たちよりもディスカッションやディベートが上手です。

 

そんな素晴らしい経験をして、せっかく能力を身につけたのに、

 

知佳
知佳

帰国するとその個性がつぶされてしまう、という経験をしていませんか?

 

普通の日本の学校だと、どうしても「帰国子女」という目で見られます。

きれいな発音で英語をしゃべると「帰国子女だから」

ちょっと意見を言うと「帰国子女は前に出すぎ」

いいことも悪いことも「帰国子女」というひとくくりにされてしまい、だんだん個性を失ってしまいます。

 

知佳
知佳

それって、本当にもったいないことですよね。

 

Z会アステリア「総合探求講座」であれば、

海外経験で培ってきた「自分を表現する力」を発揮する場所が与えられます。

 

知佳
知佳

ここに集まる子供たちは、みんな「自分を表現する力」を発揮し、伸ばしたい子たちばかり。

 

そんな子たちと一緒に、答えのなかなか出ない問題をみんなで考え解決策を導き出したり、

多種多様な視点を持った全国の子供たちとディスカッションしたり。

みんながお互いの個性を認め合い、自分の意見を発表できます。

ディスカッション

どうしても、海外で生活すると自己アピールが上手にはなるけれど、日本の社会の中では浮いてしまう…。

という心配もよく聞く話です。

 

日本人同士でのディスカッションを重ねることで、一方的に「言い負かす」のではなく、

みんなで協力する大切さや、コミュニケーション能力を高めていくことができるんです。

 

この先、社会もどんどん変化していきます。

周りと協調しながらも、自分の意見をしっかりいうことができるコミュニケーション能力を、

海外生活で経験したことを活かしつつ伸ばしてあげられる講座って、今までありませんでしたよね。

 

海外生活での貴重な経験や学びを、入試だけでなく、社会や将来につなげたいとお考えの方に、ぜひ一度体験していただきたいと思える講座です。

 

 

Z会アステリア、コース別料金

勉強中

Z会アステリアでは、従来の「紙媒体」の通信教育よりはかなりリーズナブルになっています。

  • ipad1台ですべて完結
  • 送料がかからない

これだけでも相当な経費削減です。

 

英語4技能講座のお値段はこちら。

Online Speaking【月1回】プラン 3,950円
Online Speaking【月2回】プラン 4,950円
Online Speaking【月4回】プラン 6,950円

オンラインスピーキングの回数によって値段が変わってくるのですが、

先ほどご紹介した通り、初めて単語を学習する超初心者から帰国子女の英語保持でも十分活用できるレベルまで用意されています。

なので、駐在の期間や現在の英語レベルによって回数を選択できるのはすごく使いやすいですよね。

 

 

次に

海外駐在のお子さんは特に、帰国後のことを考えると、本当にやるべきだと思われる

数学新系統講座のお値段。

【数学新系統講座:価格】(1カ月あたり/ 税込) 3,950 円

 

英語4技能とのセットでお得な割引も用意されています。

英語4 技能講座
Online Speaking【月1回】プラン + 数学新系統講座
6,636円
英語4 技能講座
Online Speaking【月2回】プラン + 数学新系統講座
7,476円
英語4 技能講座
Online Speaking【月4回】プラン + 数学新系統講座
9,156円

 

こちらも、海外駐在中のお子さんや帰国子女には、本当にやってほしい総合探究講座。

 

知佳
知佳

やはりすごい人気なので、申し込みが殺到しているそうです。

※2020年6月時点で、申し込み人数に達したため、新規の募集を締め切っている状況です。

定員を拡大させる環境が整い次第、募集再開されるのでこまめにチェックしてみてください。

【総合探究講座:価格】(1 カ月あたり/ 税込) 5,950 円

 

3講座ともとても素晴らしいのですが、もしこの中で選択するならば。

  • 帰国後近くに英語保持教室がない、帰国子女の方。
  • 駐在先が英語圏ではない、もしくは駐在したばかりで英語が全然しゃべれない。

 

という方には、英語4技能講座(できれば月2回以上)+数学新体系講座

がおすすめです。

 

もし、英語圏にお住いのかたなら、英語に関しては今回パスして

数学新体系講座+総合研究講座

の組み合わせがいいのではないかと思います。

 

Z会海外受講

海外からの申し込みは、上のメニュー「Information」から、「Z会Asteriaの海外受講」を選んでください。

世界各国どこからでも申し込み可能。

 

知佳
知佳

申し込んだその時から、アステリアの「究極の個別学習」を体感できますよ!

 

海外駐在中は、資料請求の手間を省いて直接申し込む方が多いので、

必ず、サイトをしっかり確認して、他の通信教育とも比較してみてくださいね!

 

 

Z会との併用が最強?!スタディサプリを詳しくご紹介しています。

【スタディサプリ】を海外受講するときの注意点とおすすめの勉強法
ちょっと待って!大人気動画学習の【スタサプ】本当に正しく使いこなしていますか?「入ってみたけど…使いこなせてない」かた、いませんか?スタディサプリは合う子と合わない子がいるんです。でも安心してください!合わない子でも上手にスタサプを使いこなす勉強法をご紹介します。

 

中学受験をお考えの小学生には、従来のZ会通信教育がおすすめです!

海外受講はタブレットコースがおすすめ【Z会小学生講座】で帰国後も安心
Z会の通信講座って海外で使えるの? 知佳 はい、海外受講ならタブレットコースがお...

 

結論:Z会アステリアの英語や数学は海外駐在中こそ体験してほしい!

卒業

今回は、Z会の新しい講座「【Asteria】Z会のオンライン学習」をご紹介しました。

 

どうしても、海外駐在中は日本の勉強とのつながりが希薄になってしまって、

帰国したら、浦島太郎状態になってしまうことも多々あります。

 

今現在、1年間で12000人の子供が帰国するといわれています。

その中の数パーセントが受験生と考えると、英語を喋れるライバルは相当数いると考えられますよね。

 

知佳
知佳

さらに、日本で勉強している受験生たちは、海外で暮らしている子たちが想像する何倍も勉強しています

それも良質の教材を使って。

 

せっかく「海外駐在」という、だれもが経験できるわけではない素晴らしい環境にいて、

そしてその中で、たくさんの苦労をしながら頑張っているお子さんのために。

  • 入試にとどまらない英語での発信力を身につける「英語4技能講座
  • 一般的な学習要綱にとらわれず、数学の本質に迫る「数学新系統講座
  • 他社とのコミュニケーションを図り入試だけにとどまらず将来につなげる「総合探求講座

海外子女、帰国子女の強みを生かせる【Asteria】Z会のオンライン学習をぜひ体感してみてください。

 

知佳
知佳

受験だけにとらわれない学習は、未来のの可能性を広げます!

 

しっかりと受験対策をしたい!というかたは、海外でも日本と同様の個別指導ができる、オンライン家庭教師という選択肢も。

海外で暮らす子供たちにおすすめのオンライン家庭教師5選【帰国受験準備】
海外で暮らしていると自分で勉強をするのって大変じゃないですか? Z会などの通信教育をしても 添削がたまっていく・・・ ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました