海外駐在中の入学前・低学年におすすめ。音読で脳を活性化させよう!

海外赴任中の小学生

日本の学校では、国語の時間に音読の宿題があるっていうけど…

同じ内容を毎日何度も聞かされるの、正直つらいのよね。

 

そうですよね。

私も、子供が学校の教科書の同じところを何度も読んでいるのを聞いているうちに、

つい、ウトウトしてしまったり(反省)

 

知佳
知佳

特に、普段なかなか日本語を読む機会の少ない海外駐在のお子さんは、
この機会に音読のメリットを知って、脳をフル回転させちゃいましょう!

 

音読なら、教科書を読めばいいんじゃない?

という意見もよく聞きます。

でも、おんどくプリントは音読専用に作られているので、音読するのが楽しい!と思える工夫がいっぱいなんです。

実際、教科書を読むのは長いし、言いにくい言い回しもあるし、リズムが良くないから嫌いだけど、

おんどくプリントは、なんか面白いから何度も読んじゃう!

というお子さんが多いんですよ。

 

この記事では、音読の大切さを再確認していただければ、という思いで、

2種類の音読プリントをご紹介いたします。

 

早ね早おき朝5分ドリルおんどく・あんしょう―3・4・5歳向け

ちょうど入学前のお子さんであれば、日本に住んでいても気になるのが

「入学前にひらがなが読めるようにっていた方がいいのか。」

ということでしょう。

 

ましてや海外に住んでいた場合、積極的に日本語を読む練習をしておかなければ、

帰国前に覚えるチャンスを失ってしまいますよね。

 

どうしても、海外、特に英語圏にいると、

英語至上主義になってしまいがちです。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

もし、その国に永住するのでなければ、日本に住んでいる子たちと同じタイミングで同じだけ、勉強をしておく必要があるのです。

 

そこでまずご紹介するのが

早ね早おき朝5分ドリルおんどく・あんしょう―3・4・5歳向け

3歳というとちょうど文字に興味を持つ頃ですよね。

そんな時に、リズムの良い文字を音読するのは、単純に楽しいのです。

音読というのは、「読む」「話す」そして、「聞く」という動作を同時にしているので、

ただ、黙って黙読しているよりも脳が活性化すると言われています。

 

大人でも、黙読では集中できなかったり、流し読みしてしまったり、

なんとなく読んだ気になっているけれど、内容が全然理解できていなかったってこともありますよね。

 

さらに、自分が発音できない音は聞き取れない、とも言われています。

なので、小さいうちからいろんな言葉、音を発するのはとても大切なんです。

日本語を話すのはとても楽しい、という感覚を身につけながら

さらに、脳も活性化させてしまいましょう!

 

国語の力がグングン伸びる1分間速音読ドリル

次に、少し変わった音読をご紹介します。

何が変わっているかというと、

ただ単に音読をするのではなく、

1分以内に早く音読をする

速音読ドリルになります。

速音読のおすすめポイントは、

とにかく、脳をフル回転させる。

というところなんです。

 

わかりやすく言うと、普通の音読は、森の中をゆっくり散歩しているイメージです。

ゆっくりなので、周りの景色もしっかり見ることが出来るし、立ち止まって考えることも可能です。

 

それに対して、速音読は、森の中を走り抜けるイメージ。

走り抜けるので、足元にも注意して、横から出てくる木の枝にも注意して、なおかつ、道を間違えないようにスピードを落とさないように…

と、いろんなことを瞬時に注意し考えなければいけません。

 

その、全方向に注意を向けながら音読をすることで、脳が活性化すると言われています。

 

ゆっくり内容を堪能しながら音読するのも大事ですし、

時々高速で全神経を集中させて速音読するのもとても大事。

 

ぜひ、両方バランスよく音読をしてみてください。

 

まとめ:海外子女・帰国子女におすすめ。音読で脳を活性化させよう!

今回、2冊のドリルを使って、音読と速音読をご紹介しました。

  • 早ね早おき朝5分ドリルおんどく・あんしょう―3・4・5歳向け
  • 国語の力がグングン伸びる1分間速音読ドリル

音読も種類があって、

ゆっくり文章を味わいながら音読するのも大切。

高速で集中力を高めながら音読するのも大切。

だということが理解していただけたのではないかと思います。

 

わが家では、子どもがまだ小さかった時、音読プリントを全部バラバラにして、

クリアファイルに入れておきました。

そして、突然

「本日の音読チャレンジャーは(デケデケデケデケ♪)お姉ちゃんでーす」

と、即席チャレンジコーナーを作ったりしていました。

その時に、普通の音読にしてみたり、速音読にしてみたり…

ものすごく盛り上がって楽しかったので、本当におすすめです!

 

できれば、お父さん、お母さんも一緒にチャレンジしてみてください。

「今日のチャレンジャーは(デケデケデケデケ♪)パパでーす」

知佳
知佳

案外、お子さんの方が上手だった、なんてことがあったりして
盛り上がること間違いなし!本当に楽しめますよ!

 

音読のおともに、絵本を読むのって楽しいですよね!想像力も育ちます。

海外でも1冊丸ごと試し読みができちゃう、読み聞かせに【絵本ナビ】
海外に住んでいると、日本の絵本が恋しくなりますよね。 日本語保持はもちろんのこと、やっぱりどこにいても大人になっても、絵本って心をあったかくしてくれます。...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました