【デマを見抜く】なんで勉強しなくちゃいけないの?【コロナに負けるな】

勉強する意味 元駐妻のコラム

なんで勉強しなくちゃいけないんだろう?

私たち親世代も子供のころに思ったことはありませんか?

その答えを見つけることはできましたか?

 

今回、日本中のドラッグストアからトイレットペーパーやティッシュペーパーが消えてしまったことを受けて、勉強ってなんで必要なのか、というかなり難しいテーマについて私なりに考えてみました。

 

もしよかったら、皆さんも一緒に考えてみてください。

 

トイレットペーパーはなぜ消えた

トイレットペーパー

今回のトイレットペーパー騒動はなぜ起こったのでしょうか?

いわゆる「転売ヤー(転売屋)」といわれる「希少価値のあるものを買い占めて、オークションサイトで高値で売る」人たちによって仕掛けられたのではないかといわれています。

 

デマだと断定された後にも、ドラッグストアやコストコなどには長蛇の列ができ、トイレットペーパーを何個もカートに入れて買い占める「一般市民」がいたるところに見られましたよね。

行列を作る人

その光景を見て、皆さんはどう思いましたか?

「デマなんだから、そのうち収束する」

「本当に必要な人が買えなくなるから、買い占めはやめてほしい」

良識のある普通の人であれば、このように考えているはずです。

なぜなら、

  • 自分で考えることができる。
  • なんでだろう?と疑問を持つことができる
  • 疑問に思ったことは調べることができる。
  • 少し先のことを想像することができる。

からです。

 

では、なぜデマに踊らされてしまったのか。

それは、上記のどれかが欠落しているか、そもそも備わっていないからなのでは?と考えました。

 

まず、自分で考えることができれば、今必要か必要でないかを考えて判断できます。

誰かが言っていたから買わなければ。

 

そして、なぜトイレットペーパーがなくなるといわれるんだろう?と疑問を持つことができます。

誰かがなくなるって言ってたから(以下略)

 

そして、その疑問の答えを調べることができます。

誰かが言ってたから(以下略)

 

さらに「自分(たち)が買い占めることによっておこる弊害」を想像することができますよね。

→自分さえよければという悪意はないけれど、想像もできないので何も考えずに買い占める

誰かが言ってたからいっぱい買ってきた♪

 

 

いわゆる転売屋以外は、特に悪意もなく「なくなったら大変だから」「ほかの人も買ってるから」買っているだけなんですよね。

なぜ、そのようなことが起こってしまうのでしょう。

 

私は「正しい勉強をしてこなかったのではないか」と、どうしても思ってしまうのです。

 

勉強したくない!はいつからどうやって始まるのか。

おもちゃで遊ぶ赤ちゃん

実は子供って勉強が好きなんですよ。

子供だけじゃなく、本当は大人も勉強が好き。

 

知佳
知佳

何か新しいことをするときって、わくわくしませんか?

 

ちっちゃいときの勉強は、声を出すのも勉強。「どうぞ」をするのも勉強。

お絵描きしたり、文字を書きだしたり、歌を歌ったり、ダンスを踊ったり…

 

知佳
知佳

遊んでるように見えても、本人たちはやったことがないことを「学んで」やっているので、結局すべてのことが勉強になってるんですよね。

 

文字というものがあって、それを書くと相手に伝わることを知ってわくわくしませんでしたか?

小学校に入学して勉強をする、って楽しみじゃなかったですか?

掛け算の九九で、2の段めっちゃ早く言うことができて、うれしかったですよね?

 

知佳
知佳

じゃあ、いつから勉強が嫌いになるんだろう。

私の経験上、勉強が楽しくなくなってくるとだんだん勉強が嫌いになってきちゃいますよね。

じゃあなぜ、楽しくなくなるんだろう…

  • だんだん難しくなってくる
  • 誰にも褒められなくなる

大きく分けて、この二つが考えられます。

 

だんだん難しくなってきたときにあきらめてしまうと、もうその先は嫌いに一直線。

誰にも褒めてもらえない、認めてもらえないと、これも勉強をやる意味が見出せません。

 

習い事やスポーツに関しては、苦しいところを乗り越えた先に楽しさを見つけることができます。

最初はらくらくできたことでも、だんだん難易度が上がってくる。

戦う相手が強くなってくる。

なかなか勝てなくなってくる。

失敗

ここでくじけそうになるけれど、そこを乗り越えていっぱい練習しますよね。

いっぱい練習をしたり、負けた悔しさをばねにするからこそ、勝った時の喜びはそれはもう、言葉に表すことができないうれしいでしょう。

優勝

それが勉強になると、できた喜びを味わう前にあきらめてしまう子が多いのは、いったいどうしてなんでしょう?

 

知佳
知佳

この二つの違いは、指導者の違いなのではないかと考えます。

 

習い事やスポーツは、必ず指導者がついていますよね。

そしてその指導者は、たくさんの子供たちを教えてきている、「プロの指導者」です。

時々「父に教わった」とかいうメダリストがいますが、たまたま父がプロの指導者だっただけで、普通のお父さん、お母さんが教えても、ライバルに勝てるどころか指導法もままならないことが多いですよね。

指導者

でも、勉強でつまづく子たちの多くは、正しい指導者がいないのではないか。と想像できます。

 

学校の先生が指導者なのでは?と思われますが、少人数の過疎のクラスならまだしも、クラス30人すべての指導をすることは不可能です。

学校の先生

学校の先生は、指導要綱にのっとって、「この学年であればここまで教えなければいけない」という範囲を教えているだけにすぎません。

いわゆる、インプット担当ですよね。

もちろん、飛び級もなければ理解度別クラスなどもほぼありません。

 

ましてや、海外駐在中の日本人学校にしても、補習校にしても、日本の学校よりは結びつきが薄い場合が多いのではないでしょうか。

 

そして、私も経験がありますが、親に教えてもらうと大体…こじれます(笑)

 

なので、日本の場合だと塾に入れたり、個別指導のオンラインを使って、正しい「勉強の指導」をしてもらっているのです。

学習

では、もう一つの「誰にも褒められなくなる、認めてもらえない」というのはどうでしょうか?

 

皆さん、お子さんのことをほめていますか?

私は、子供をほめるのがとても苦手でした。

かけっこやお遊戯で上手に踊れた時は素直に「早かったね!」とか「上手だったよ」といえたのですが、勉強に至ってはどうやってほめればいいのかがわからなかったのです。

 

でも、やっぱり子供って褒められたいですよね。

大人だって、褒められたい。

 

実は、近所の男の子がうちに遊びに来た時に

 

ぼくのお父さん、僕のことをほめてくれたことがない。一回も。

この間のサッカーの試合の時だって、ゴールしたのに。

運動会だって1位になったのに。

テストだって頑張ったのに。

今まで一回もほめてもらったことがないんだ。

 

と打ち明けてくれました。

 

知佳
知佳

多分お父さんは良かれと思って、厳しく指導をしてきたのだと思います。

 

でも、その時に思ったのは、

指導は指導者に任せればいいんだ。

 

知佳
知佳

じゃあ、親はとにかく子供の頑張りをほめまくる係になろう!

ということでした。

 

このように、

だんだん難易度が上がってわからないところが増える前に(増えてきてからでもギリギリ間に合います!)適切な指導をすることで乗り越えることができるし、

それを親がサポートし褒めることで、さらにやる気が増すのです。

 

知佳
知佳

皆さんはどう思いますか?

 

じゃあ、正しい勉強をするには、何をどうすればいいの?

勉強中

では、実際に正しい勉強法とはどういうものなのかを考えてみます。

 

勉強にはいろいろ種類があって、

例えば、社会に代表される暗記もの、算数の計算、国語や文章題の読み解く力とか、音楽や美術系の創造力など。

それ以外にもたくさんの種類が複雑に絡み合いながら成り立っています。

 

では、最初に述べた
  • 自分で考えることができる。
  • なんでだろう?と疑問を持つことができる
  • 疑問に思ったことは調べることができる。
  • 少し先のことを想像することができる。

を養うために、どんな勉強法が最適なのでしょうか。

 

それは、前の章でも触れた「正しい指導者」の下でまんべんなく勉強すること。が近道だと感じています。

 

海外駐在であれば、良質な塾が近くにないかもしれません。

 

知佳
知佳

良質どころか、そもそも塾がない!という地域に住んでる方も少なくないですよね。

 

なので、一度勉強につまづきそうになったら…

通信教育や、オンラインの個別指導を検討してみてください。

 

通信教育でも、例えば、テキストをやって、添削問題を送って終わり。

のようなものではなく、

 

海外駐在中なら特に、

  • メールでいつでも質問できる
  • 進捗を管理してくれる

など、サポート体制のしっかりしたところを選ぶ必要があります。

 

これは、オンライン学習でも同じこと。

ただただ、ビデオを見て学習するタイプではなく、

 

知佳
知佳

質問、進捗のサポートは必須です。

 

海外受講ができるおすすめ通信教育を10選、比較しています。よろしかったら参考にしてください。

【どれがおすすめ?】海外受講できる小学生の通信教育10選【徹底比較】
海外での子育て歴10年以上、アメリカから中学受験も高校受験も経験した元駐妻がおすすめする、海外受講ができる小学生のための通信教育を目的別に10選徹底比較!Z会・進研ゼミチャレンジ・まなびWith・デキタス・すららなど、子供の性格や目標別にポイント解説しています。

 

入学前なら、手軽なタブレット学習がおすすめ!小さいころから考える習慣をつけましょう。

学習習慣は、本人が楽しんでやれる早いうちにつけたほうが親も子も断然「ラク」ですよ!

海外赴任中でも小学校入学前までに準備しておきたいおすすめタブレット学習
タブレットって本当にいいの? 目が悪くなったりするのが心配… 知佳 小さいうちからタブレットを使わせるのって、ちょっと...

 

勉強することで得られるもの

卒業

一昔前は、受験のための詰め込み学習が主流でした。

とにかく、問題を解いて解いてパターンを暗記して、テストの点数を上げる勉強、いい大学に入るための勉強…

大学に入学した後「燃え尽き症候群」で急にやる気を失ってしまう、大学で何をしていいのかわからなくなってしまう子が続出しました。

 

たとえ、世間一般に言われるいい大学に入ったとしても、このような勉強しかしてこなかった場合、やっぱり「自分で考え、疑問点を調べ、想像する」ことができません。

 

勉強において、暗記力というのは必須ですが、それと同時に「じゃあなぜそうなったのか」を考える学習を、お子さんが小さいうちから一緒にやってみてください。

1たす1は2になるのはなぜなんだろう?

どんな小さなことでも、理由をを考えながら勉強することで、考えることが楽しくなります。

 

ただ、わたしも経験がありますが、「なんでなんで?」と、子供に質問攻めにされることも。

 

そんな時は「〇〇ちゃんはどう思う?」

で、質問返ししましょう!

ものすごく、面白い答えが返ってくると思いますよ。

 

知佳
知佳

そして、面白い答えが返ってきたら、たとえ間違っててもほめましょう!

 

これを繰り返すことで、
  • 自分で考えることができる。
  • なんでだろう?と疑問を持つことができる
  • 疑問に思ったことは調べることができる。
  • 少し先のことを想像することができる。

がどんどん育っていきます。

 

そして、答えるのが難しくなってきたら、「プロの指導者」にバトンタッチする時期ですよ。

 

知佳
知佳

親だけでも難しい、プロに任せっきりでもよくない。

お互いができるところをサポートしあって、任せられるところはすべてプロに任せてしまいましょう!

 

このように適材適所、正しく勉強をすることで、本当の学力というのがしっかり身につくのではないかと思います。

 

この先、どんなに難しい問題が出てきたとしても…

例えば、数学の公式とか英語の文法とか、勉強に関してももちろんですが、生きていく上のいろいろな問題に直面してしまったとしても、

 

知佳
知佳

考えて、疑問点を調べて、想像することさえできれば、必ず「人の言いなりになることなく」自分で解決することができるはずです。

 

これからの時代を豊かに生き抜くために

卒業式

今の時代、どこからでも情報を手に入れることができるので、

トイレットペーパーの買い占めのように、どこの誰が流した情報なのかわからないようなものに振り回されてしまったり、

口車に乗せられて、変な壺を買ったり、商材を買わされたり。

この50万円の教材を買えば、月に100万円くらいなら楽に稼げますよ。なんていう詐欺にあったり。

知佳
知佳

さらに最悪なのは、知らないうちに詐欺の片棒を担がされてしまったり。

子供だけではなく、親である私たちも注意が必要です。

 

ただ、これらはすべて、自分で考えて、疑問を持って、調べて、さらに想像することができれば、ほぼ防ぐことができるはずなんです。

 

自分の子供が将来心身ともに豊かに過ごしていくために、

受験勉強だけにとらわれず、正しく「生きていく力」を伸ばしてあげられる、お子さん個人に合った勉強法を、一緒に探してあげてください

 

そのためにこれからも、このブログでいろんな勉強法をご紹介していきます!

なので、気になった教材や勉強法については、しっかりご自分で「確認して」から、申し込んでみてくださいね!

 

そうです。私の言うこともすべて信じるのではなく、参考程度で。

決めるのは、ご両親です。

 

知佳
知佳

まずは公式サイトの確認や資料請求から始めましょう。

 

我が家が駐在中にしてきた勉強法をまとめてご紹介しています。

中国駐在・アメリカ駐在中に我が家でやった中学受験・高校受験対策
みなさん、海外駐在中の受験対策どうされていますか? 海外に住んでいると、日本の「受験」に対しての熱量など、肌に感じることができませんよね。 そのため...

 

受験勉強にとらわれない勉強ならば、Z会アステリア!詳しく解説しています。

【Z会アステリア】海外受講をおすすめする理由【英語・数学・総合探究】
Z会の新しい通信教育アステリア(Z会Asteria)はもう試してみましたか?本記事ではなぜ海外子女・帰国子女に適しているのかをご紹介しています。ちょっとわかりくい無料体験の方法も説明中。海外での勉強の仕方がわからない、日本で受験を考えている方は必見です。

 

幅広くいろんな分野の勉強をしたい!という意欲のあるお子さんには、スタディサプリがおすすめです!

【スタディーサプリ】海外受講ですべての子供たちへ最高の勉強を!
「世界の果てまで、最高の学びを届けよう」 このコンセプトを元に2013年から始まったスタディサプリ まさに、世界のいたるところで頑張っている海外子女...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました